札幌的最低气温已经跌破了10度。街上已经开始看到一点红叶了。今天介绍一下朋友带我去的一家特别的成吉思汗烤肉点(羊肉烧烤)。
札幌は最低気温が10度を下回るようになりました。街でも少しずつ紅葉が始まっています。
今日は友人に連れて行ってもらった、ユニークなジンギスカン屋さんをご紹介します。



这家店在距离薄野地下铁站步行5分钟的地方。对于高楼林立的薄野街来说,这家小楼里的点很是特别。
場所はススキノの地下鉄駅から5分ほど歩いたところ。ビル街のススキノにしては珍しい一軒家のお店です。
















这是由仁町(距札幌开车一小时的地方)一家养羊的牧场开的直营店。
ここは由仁町(札幌から車で1時間半ほどのところ)で羊を生産する牧場が直営しているお店です。













店里就是这个样子。我去的那天还有别的客人,所以不太方便拍照片。这张照片是店里提供的。
お店の中はこんなふう。私が行った当日は他のお客様もいて、店内の写真を撮るのを控えたので、この写真はお店から提供してもらいました。






原来,这是一家“为了开成吉思汗烤肉店而开始养羊”的男人开的店。
最初的构想开始于22年前。15年前开始作调查,7年前开始养羊,终于到今年,这家店开业了。
なんとここは、「ジンギスカン店を開くため、羊飼いから始めた男の店」なのです。
最初の構想が22年前、調査を始めたのが15年前、羊を飼い始めたのが7年前、そしてようやく今年、お店をオープンしたそうです。




烤肉用的羊肉,是自家牧场培育的地道正宗的北海道产“萨福克羊(Suffolk)”的肉。
ジンギスカン用の羊肉は、自社牧場で育てた正真正銘の北海道産!サフォーク種という肉用羊の肉です。








润锅底的油脂一般是用猪油,而这里都是完全用的羊脂。
普通、鍋にひく脂は豚の脂を使うのですが、ここではそれも羊の脂を使うという徹底ぶりです。









面前的这个烤肉专用锅上,羊肉和蔬菜在一起滋啦啦地……啊,快点烤熟吧~~
目の前のジンギスカン専用鍋で、野菜と一緒にじゅ~じゅ~。早く焼けないかな~・・・

















终于终于,可以开吃啦!来一口・・・(゚◇゚;)!!
肉好嫩!没有膻味!这可是连我这个北海道人,都第一次品尝到的超级美味羊肉。
いよいよ、いただきま~す!と一口食べて・・・(゚◇゚;)!!
柔らかい!臭みがない!これは北海道人の私も初めて体験する羊肉のおいしさでした。






感动时刻:“从养羊起家”的男人——中岛康晴先生登场!“羊肉呢,在成羊肉(18个月以上的羊的肉)和羔羊肉(12个月以下的羊的肉)之间,有半成羊肉(12-18个月的羊的肉)这一种”,“羊脂相比于其他的动物油脂熔点高,所以不容易被人体吸收”等等,学到了好多有关羊的知识!无时无刻不传递着对成吉思汗烤肉的热情。
感動しているところへ、「羊飼いから始めた男」中島康晴さんが登場!「羊肉はマトン(18ヶ月以上の羊肉)」とラム(子羊の肉)の間に、“ホゲット”というのがあるんですよ」「羊の脂の融点は、ほかの動物の脂より高いので、体に吸収されにくいんです」等々、羊に関するいろいろな知識を教えて頂きました。ジンギスカンに対する情熱が伝わってきました。







价格有一些小贵(羊肉每人份980日元。但是量不算大,我吃一份还有些不够(^^;)),但这份美味会让你觉得很值!
前几天介绍给了一个从香港临时回国的朋友,果然是受到好评!又多了一个可以给来北海道的客人介绍的好餐馆(^^)。
お値段はちょっと高いのですが、(ジンギスカン1人前980円。でも量が少なめで私は一人前じゃ足りない(^^;))、おいしさに納得!のお店でした。
先日香港から一時帰国した知人にも紹介したのですが、やはり大好評!また一つ、道外からのお客様にご紹介したい店が増えました(^^)。

《 いただきます(ITADAKIMASU)》
札幌市中央区南5条西5丁目1-6
电话:011-552-4029
网址:http://じんぎすかん.net/(日语)

<羊飼いの店「いただきます」>
札幌市中央区南5条西5丁目1-6
電話:011-552-4029
お店のHP:http://じんぎすかん.net/ (日本語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です