北海道最大的神社,北海道神宫。6月是神宫每年举行一次例祭的月份,这个庆典到今年已是第143届了,历史很长。

昨天是16日,神轿(Mikoshi)的游行队伍早上9点从神宫出发,缓步游行大约15公里左右的路线。

神宫的祭祀的状况,请看这里。→ http://bluesky-travel.co.jp/blog/?p=6131

北海道で一番大きな神社、北海道神宮。6月は年に一度の例祭が行われる月で、今年で143回目という歴史あるお祭りです。

日程は毎年6月14日~16日と決まっていて、14日と15日には神宮の境内で神事が行われ、16日には神輿が札幌の街中を練り歩く「渡御」が行われます。

神宮での神事の様子は、こちらをご覧下さい。→ http://bluesky-travel.co.jp/blog/?p=6131




从远方传来的伴奏声渐渐接近,附近的人们不顾不逢时的降雨,为了看神轿,纷纷聚集在沿路。

遠くからお囃子が近づいてくると、あいにくの雨にもかかわらず、近所の人たちが神輿を見るため、沿道に集まってきました。








首先是乘马车或者人力车的神职人员们通过…

まずは馬車や人力車に乗った神職たちが通り・・・







翻弄着“维新勤王队”旗帜的一个团体跟在神职人员的队伍后面。这个团体讲的是从江户时代过渡到明治时代的过渡期里,与旧江户幕府军对战的天皇一方的军队的事情。

「維新勤王隊」という幟を翻した一団が続きます。江戸時代から明治時代への過渡期に、旧江戸幕府軍と戦った天皇側の軍隊のことです。







德川幕府军与明治维新军的内战一直持续到最后,是北海道历史的象征。

徳川幕府軍と明治維新軍の内戦が最後まで続いた、北海道の歴史を象徴しています。










接着是4台神轿从面前通过。所谓神轿,就是神乘坐的轿子。神从天界下来乘着轿子,兜兜转转看看札幌的街市。

続いて4基の神輿が目の前を通り過ぎます。神輿というのは、言ってみれば「神様の乗り物」。神様が天界からここに降りてきて、札幌の町を見回っているのです。









轿子上乘坐的分别是开拓之神,国土之神等等。日本祭典上的神轿大多都是热热闹闹地抬着走的,但这个祭典里抬神轿却是很安静。

それぞれに開拓の神様、国土の神様などが宿っているそうです。日本のお祭りの神輿は賑やかに担ぐことが多いのですが、このお祭りの神輿は至って静かです。







神轿之后,能听到非常热闹的音乐。是接在神轿后的札幌市内各地区的彩车9辆。

神輿のあとから、ひときわ賑やかな音楽が聞こえてきます。札幌市内各地区の山車9台が続きます。











这辆花车的主题应该是日本的古代童话“桃太郎”吧。

こちらの山車のテーマは、日本の昔話「桃太郎」のようですね。














这个呢,是乘着历史人物“加藤清正”的。

こちらは、歴史上の人物「加藤清正」が乗っています。













有太鼓和三味线的演奏,

太鼓や三味線の演奏があったり、









这是艺者?的舞蹈吧。每个地区都有自己的特色。

芸者さん?の踊りの披露があったり。各地区ごとに特色があります。












后面也弄得很漂亮呢。

後ろ側もきれいに作ってありますね。











神轿和彩车在这之后会巡游札幌市中心,然后再返回北海道神宫。据说今年也有1,400人以上参加了这个游行队伍。

神輿と山車はこのあと札幌市中心部を回って、北海道神宮に戻ります。今年も総勢1,400人以上がこの行列に参加したそうです。





祭典期间还有别的乐趣哦。市内的中岛公园里林列着小店铺。今年也有大约450家店出店。经营这些店铺的人中不仅有来自北海道各地的,还有从本州远道而来的营业者。

祭り期間中の楽しみはほかにも。市内の中島公園に並ぶ屋台です。今年もおよそ450のお店が出店。北海道内各地はもちろん、はるばる本州から来ている業者もいます。






说到祭典,当然是章鱼烧之类的食物啦,还有…

お祭りの屋台と言えば、たこ焼きなどの食べ物、そして・・・










颜色各异的面具和玩偶之类的玩具。

色とりどりのお面や人形などのおもちゃ。









捞金鱼…

金魚すくいや・・・










套圈之类的游艺。

輪投げなどの遊び。










鬼屋!

お化け屋敷!










摩托车特技“摩托车杂技团”。

オートバイの曲乗りを見せる「オートバイサーカス」。










边走边看我也有些饿了,就买了很早以前就有的一种点心,Baby鸡蛋糕(Baby Castilla)。

見て歩いているうちに私も小腹が空いたので、昔からあるお菓子「ベビーカステラ」を買いました。









因为这个鸡蛋糕个头小,所以叫它Baby,就像它的名字那样,这种鸡蛋糕的直径只有三厘米,很可爱。20个500日元。店主便宜了我5个呢(^^)。

「小さい」という意味で「ベビー」と名付けたそうで、その名の通り直径3センチほどの可愛いカステラです。20個で500円。5個オマケしてもらいました(^^)。





拍这些照片的时候已经是祭典最后的一天,星期一的上午了,但是人还是很多。据说星期六星期天的时候人多到挤不动。

この写真を撮ったのは祭りの最終日、月曜の午前中でしたが、けっこうな人出でした。土日は身動きできないほど賑わったそうです。

 



这样的祭典,基本是从古至今没有变过的。对孩子们来说自然是开心到爆,对大人来说也是感受怀旧气氛的好地方。今年祭典期间的3天一直下雨天气不好,希望明年是晴天!

こういったお祭りの風景は、基本的に昔からずっと変わりません。子供たちにとっては楽しさ満点、大人たちにとっては懐かしい雰囲気を楽しむ場所です。今年は3日間雨ばかりで天候に恵まれませんでしたが、来年は晴れますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です