秋天是丰收的季节,是的,食欲旺盛的秋天!
札幌市民们十分期待的美食盛典今年也开幕了。

秋は実りの季節、そう、食欲の秋です!
札幌市民が楽しみにしている食の祭典が今年も始まりました。

fest1



札幌秋日美食节2014。这个美食节,以城市的中心大通公园为会场,是汇集了北海道各地美食的一个活动!今年,会场也扩大了,是升级版的哦。

札幌オータムフェスト2014。中心部の大通公園を会場に、北海道各地から美味しいものが勢揃いするイベントです!今年は会場も拡大してパワーアップしていますよ。






fest2

按照顺序,先从西1丁目会场开始。电视塔下面的是“SAPPORO OKTOBERFEST 2014”。这个会场,是以札幌市的姐妹都市,德国慕尼黑的节日为主题的。

順番に、まずは西1丁目会場から。テレビ塔の下にあるのは「SAPPORO OKTOBERFEST 2014」。札幌市の姉妹都市、ドイツのミュンヘンのお祭りをテーマにしています。

fest3




摆成一溜儿的原产德国啤酒。

ずらりと並ぶ本場のドイツビール。

fest4







食物也由德国香肠为代表的当地美食组成。

食べ物も、ドイツのソーセージをはじめとした郷土料理が揃っています。

fest5







稍稍隔开一点距离,下一个会场是西5丁目。北海道内的市町村,用自己的特产制成的“当地美食”以及人气拉面店都汇集于此。

ちょっと離れて、次の会場は西5丁目。北海道内の市町村が、特産品を使って創作した「ご当地グルメ」や人気のラーメン店が並びます。

fest6






排成一溜儿吃拉面的人们(笑)。

ずらりと並んでラーメンを食べる人々(笑)。

fest7






虽然我也很喜欢拉面,但是借着这个难得的机会,我还是决定尝尝平时不怎么能吃到的“当地美食”。每个食品都看起来很好吃,我该选哪一个呢?想了半天…

ラーメンも好きなのですが、せっかくなので今日は普段なかなか食べられない「ご当地グルメ」を。どれもおいしそうなので悩んだ末に・・・

fest7-2





我选择了别海町的“北海缟虾的迷你天妇罗盖饭”。700日元。我曾经在别海的海边吃过刚煮好的这种虾,炸成天妇罗之后也十分美味呢。

道東の別海町の「北海シマエビのミニ天丼」にしました。700円。別海の海辺で茹でたてのエビを一度食べたことがありますが、天ぷらもおいしかったです。

fest8



接下来向6丁目进发。这里有被大树的树枝覆盖的饮食区。真是让人感觉很舒服的空间,但是头上的乌鸦会窥伺您的食物,这一点一定要注意。

つづいて6丁目へ。ここは大木が枝を広げた下に飲食スペースがあります。とても気持ちがいい空間なのですが、カラスが頭上から食べ物を狙っているので要注意。

fest9






札幌发源的名产“汤咖喱”的区域也在这里。

札幌で生まれた名物「スープカレー」のコーナーはここにあります。

fest10






每年有新甜品登场的“札幌甜品咖啡”。我被它深深吸引了…但是我要把它留作下次来这里的期待项目。

毎年新しいスイーツが登場する「さっぽろスイーツカフェ」。ものすごく引きつけられたんですが・・・次回来るときのお楽しみにとっておくことにしました。

fest11





下一个7丁目,是“7丁目BAR”。葡萄酒,日本酒,啤酒,还有威士忌和烧酒。北海道产的酒类都汇集一堂!这真是让喜欢酒的人停不下来的会场。

次の7丁目は「7丁目BAR」。ワイン、日本酒、ビールにウィスキーに焼酎、北海道産のお酒が大集合!お酒好きな人にはたまらない会場です。

fest12




现在,北海道据说有20家左右的葡萄酒酿酒厂。这次,其中15家酿酒厂都参与其中。

今、北海道には20軒を越えるワイナリーがあるそうです。今回はそのうち15のワイナリーが参加するとのこと。

fest13






这些酒吧中难得一见的是,余市町的“Nikka威士忌”的“竹鹤MUSEUM BAR”。这位男性,竹鹤孝政氏,是Nikka的创业者,1934年,在余市建造了威士忌的工场。

ちょっと珍しかったのが、余市町にある「ニッカウヰスキー」の「竹鶴MUSEUM BAR」。この男性、竹鶴政孝氏はニッカの創業者で、1934年、余市にウィスキーの工場を作りました。

fest14



酒吧柜台的隔壁是迷你博物馆,竹鹤氏遗留下来的资料都在此展示着。
为了学习威士忌的做法,竹鹤氏曾去苏格兰留学,这些就是那时留下来的东西。

バーカウンターの隣がミニ博物館になっていて、竹鶴氏が残した資料が展示されています。
ウィスキー作りを学びにスコットランドへ留学したときのものです。

fest15




实习笔记的复刻版,可以自由阅览。写得满满的,很仔细漂亮的字呢!这本笔记向我们传达了当时竹鶴氏对威士忌制作的热情,真是饱含深意的展示呢。

実習ノートのレプリカは、自由に手にとって閲覧できます。びっしりとかかれた、細かくて丁寧な字!ウィスキー作りへの情熱が伝わってきます。とても興味深い展示でした。

fest16




8丁目是“故乡市场”,贩卖着北海道内的各个市町村引以为傲的特产品。会期分成三段,各市町村轮流出店,有100家以上的市町村都在这里出店。

8丁目は、北海道内の各市町村が自慢の特産品を販売する「ふるさと市場」です。会期を3期に分けて入れ替わり立ち替わり、100以上の市町村が出店します。

fest17




细细地看着逛着,一转眼就过去了好几个小时。

じっくり見て歩いたら、あっという間に何時間もたってしまいそう。

fest18









哎,真是的,这个也是那个也是,好吃的东西多到溢出来!

あ~もう、あれもこれも、おいしそうなものがいっぱい!

fest19







每次来这里,我都会想“不管是胃也好,钱也好,有多少在这里都不够呢~!”。我要好好调查一下,过段时间再来一次。

毎回ここに来るたびに、「胃袋もお金も、いくらあっても足りないよ~!」と思ってしまいます。じっくり下調べをして、また後日来ます!

fest20





接着,走过9丁目来到下一个10丁目,这里是今年新开辟的会场“Oh!Doori农场(大通农场)”。

さて、9丁目を通り過ぎて次の10丁目は、今年から出来た新しい会場「Oh!ドーリファーム」です。

fest21






这里的特征是,每个店铺都选取一个“特别食材”。这里的每家店都各有特色,与众不同,却又都聚集在这里。

ここの特徴は、各店舗につき一つ、「こだわりの食材」を掲げていること。それぞれに個性が際立つ店が集まっています。

fest22





这家披萨店也太厉害了!居然将烤披萨用的石炉设在帐篷里,在这里烧制披萨。

このピザ屋さんはなんと!ピザ用の石窯をテントに設置して、ここで焼き上げています。

fest23






终于走到了最西侧的西11丁目会场。1丁目开始到这里,有1公里左右。累死了~。

ようやく、一番西側の西11丁目会場にたどりつきました。1丁目からはおよそ1km。疲れた~。

fest24





西11丁目的会场里是“Chef`s Kitchen”,这个厨房去年设在4丁目,今年转移到了这里。市内人气店的厨师们,每日在这里轮番登场。和去年一样,今年这里也排了很多人。

去年は4丁目会場にあった「シェフズキッチン」がこちらに移っていました。市内の人気店のシェフが日替わりで登場するコーナー。去年と同様、行列が出来ていました。

fest25



外国的葡萄酒,使用北海道的食材制成的下酒菜,都可以在这里品尝到,这就是“札幌Tapas”。北海道产的奶酪也在这里汇聚。

世界のワインと、北海道の食材を使ったおつまみを楽しめる「さっぽろタパス」。北海道産のチーズも揃っています。

fest26





这是贩卖札幌近郊的农家产的蔬菜和新米的区域。新鲜又实惠!如果不是这之后我还有工作,我真想大卖特卖带回家去啊…。

 札幌近郊の農家が作った野菜や新米を販売するコーナー。新鮮な上に、値段も安い!このあと仕事がなかったら、山のように買って帰りたかったです・・・。

 





以上,就是匆匆忙忙的一个介绍啦,美食节的魅力还有很多没能传达给您!每日菜单,每周菜单都有更替,不论去几次都会觉得很开心。
会期中在札幌的各位,您一定要去瞧一眼哦!

以上、ざっと駆け足でご紹介いたしましたが、まだまだ伝え切れていない魅力がいっぱいです!日替わり、週替わりのメニューもあるので、何度行っても楽しめますよ。
会期中に札幌においでになる方はぜひ、実際に足を運んでみて下さい。


札幌秋日美食节2014
9月12日(星期五)~9月28日(星期天)10:00~20:30
(1丁目会場12:00~21:00)
HP:http://www.sapporo-autumnfest.jp/ (日语、英语)

<さっぽろオータムフェスト2014>
9月12日(金)~9月28日(日)10:00~20:30
(1丁目会場は12:00~21:00)
HP:http://www.sapporo-autumnfest.jp/ (日本語、英語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です