札幌的初夏的风物诗,“YOSAKOI索朗节”昨天开幕了。

札幌の初夏の風物詩、「YOSAKOIソーラン祭り」が昨日開幕しました。


“YOSAKOI索朗节”的起源

札幌的一个大学生,看了高知县的“YOSAKOI索朗节”后,萌生了要让这种令大家可以如此执著沉醉的活动在北海道也举办的想法。于是,呼吁同学同伴参加,开始了索朗节的活动。学生们的努力之下,1992年第一届开幕的索朗节上有10个队伍参加。发展至今,已成为每年由来自北海道内外的300个队伍,3万人参加的盛大的活动。

「YOSAKOIソーラン祭り」とは?

札幌のある大学生が、高知県の「よさこい祭り」を見て、こんなふうにみんなが夢中になれるお祭りを北海道にも作りたい!」と学生仲間に呼びかけたのが、祭りの始まりでした。学生たちの手で開催された第1回(1992年)の参加チームは10チーム。それが今では北海道内外から300チーム、3万人が参加するほどの大きなイベントになったのです。




在“YOSAKOI索朗节”活动中,人们手执鸣子(naruko:执在手中的打击乐器),在北海道的民谣“索朗节”的节奏下翩翩起舞。

YOSAKOIソーラン祭りでは、鳴子(naruko:手で持つ打楽器)を持ち、北海道の民謡「ソーラン節」をアレンジした曲で踊ります。







每个队伍都各自选择独特的曲目伴奏起舞,令观众赏心悦目。

それぞれのチームが独自の曲と振り付けで踊り、見る人を楽しませてくれます。








欣赏五颜六色的服装,也是一种不可多得的享受。

色とりどりの衣装も、楽しみの一つ。








无论是大人还是孩子都尽情起舞。

子供も大人も一生懸命踊ります。









距主会场200米左右的西6丁目处,还有这样的大排挡街!

群集北海道各地的小吃名产。

メイン会場から200mほど離れた西6丁目には、こんな屋台街ができていました!

北海道各地のおいしそうな名産品が集まっています。






美食当前,已禁不住诱惑,于是买了石狩盖饭。

其中不但有大马哈鱼子,还有螃蟹、贝柱、海胆。这么多珍味海鲜在里面也只才要800日元,实在是太实惠了!

わず買ってしまった「石狩丼」。

いくらにカニ、ホタテ、ウニが入って800円なんて、とってもお得!

 

 

 到13号为止,以大通公园为中心,在札幌市内25处会场内,持续有参赛队伍的表演。

“真有意思~!我也想参加,可是到队伍里面跳不行吧”有这种想法的读者也尽管放心。12号和13号两天在大通的西7丁目处,会举办WAODORI SQUARE,届时有兴趣参与的人可以随时加入队伍,尽情体验一把劲舞的快乐哦。

13日までの期間中、大通公園を中心に、札幌市内25カ所の会場で参加チームの演舞が繰り広げられます。

「面白そう~!私も踊りたいけど、チームに入ってなきゃダメなの?」という方、ご安心下さい。12日と13日には大通西7丁目で、飛び入りで踊りに参加できる「ワオドリスクエア」(WAODORI SQUARE)も開催されます。踊りの楽しさを体験できますよ!

YOSAKOI索朗节  官方网站 → http://www.yosakoi-soran.jp

YOSAKOIソーラン祭り 公式サイト → http://www.yosakoi-soran.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です