いよいよ来週は春節。札幌市内ではすでに中国語を話す旅行客が目立つようになってきています。今年は雪まつりと時期が重なるので、昨年よりいっそう賑わうことになりそうですね。
snowfes1



西4丁目、作業用プレハブの上から顔をぬうっと突き出しているのは「進撃の巨人」。




snowfes2


札幌の観光名所「旧道庁赤レンガ」も飲み込まれそうな勢いです。作業中は会場内に入れないので、この角度での撮影がやっと。




snowfes3


西5丁目は巨大な氷像です。「女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所」。台湾新北市の観光名所だそうです。完成したらどんな形になるのかな?




snowfes4


氷像の向かい側にある雪像では、たくさんの人たちが作業を行っていました。期間中はこの雪像をステージにして、演劇が上演されるそうです。





snowfes5




西6丁目は「マカオ 聖ポール天主堂跡」。高さ25mもある大作です。製作は自衛隊の皆さん。
高齢のご夫婦が「さすが自衛隊さんのは大きいなあ」と言いながら通り過ぎていきました。






snowfes6


ほぼ形は出来上がり、細かいところの仕上げに入っています。水を加えてべちゃべちゃにした雪を少しずつ付けて、形を整えていきます。





snowfes7




裏側に回ると、足場を外す作業の真っ最中でした。








snowfes8


9丁目の中雪像「路面電車の走る街」。昨年12月にループ化が完成した札幌市電がモチーフです。新型車輌と、懐かしい旧型車輌が並んでいます。




snowfes9


10丁目の大雪像は、今年テレビアニメ放映30周年を迎えた「ドラゴンボール」。残念ながらこれよりうまくは撮れませんでした~。





snowfes10


ずらっと立ち並ぶ巨大な直方体!こちらは国際雪像コンクールの会場です。会期中に参加各国のチームがこの雪の塊を削って作品を作り上げていくんですよ。





snowfes11



この風景だけでも、前衛芸術みたい。





snowfes12


9丁目と12丁目には、市民が作る雪像が並ぶスペースがあります。まさに今、製作の真っ最中!





snowfes13



一生懸命雪を貼り付けて顔を作っています。





snowfes14




屋根の作りがものすごく細かい!素人とは思えません。何の建物かな?








snowfes15




“九”……








snowfes16


手前は何かすぐわかりますね。奥の雪像は、5日の開幕までに間に合うかな?





snowfes17


本番が始まると会場はすご~く混雑するので、今のうちに見に来る市民も多いんですよ。






このほかにも、1丁目にはスケートリンク、6丁目には北海道各地の名物が食べられる「食の広場」、8丁目には今年3月開業する「北海道新幹線」の氷像など、今回写真でご紹介できなかったものがたくさんあります。
また、ライトアップされて輝く氷像が美しい「すすきの会場」、巨大な滑り台などで遊べる郊外の「つどーむ会場」も楽しいですよ。詳しい情報は下記HPからどうぞ。
札幌雪まつりはいよいよ今週の金曜日、5日開幕です!

<札幌雪まつり>
※大通会場   2月5日(金)~2月11日(木)
※すすきの会場 2月5日(金)~2月11日(木)
※つどーむ会場 2月5日(金)~2月18日(木)(9:00~17:00)

HP: http://www.snowfes.com/index.html (日・英・繁・簡・韓)