札幌でもついに昨日(4/25)、桜の開花宣言が出ました。去年より3日遅いとはいえ、例年よりはやはり8日早いそうです。ここ数年は、春の訪れが早くなったような気がします。

今日は札幌の観光名所、サッポロビール博物館のご紹介です。この博物館はリニューアル工事のため2ヶ月ほど休館していましたが、先週4月21日にオープンしました。今回は新しく始まった500円の有料ツアーに参加してきました。

beer1


サッポロビール博物館の入り口。重厚感ある外観の建物です。




beer2


今回のリニューアルで、今まで別棟にあったレストランの受付もこちらに移りました。




beer3



中に入ると、正面はレストランの受付。




beer4

左側に有料ツアー「プレミアムツアー」の受付があります。参加するには事前に予約が必要。30分ごとにスタートしていて、1回の定員は20人です。




beer5



ツアー開始の15分~10分くらい前に受付を済ませましょう。パンフレットと、有料ツアー参加者の目印であるカードを渡されます。







beer6

受付をが済んだら、横にあるエレベーターで3階へ。展示室の入り口です。





beer7


入って左側は無料観覧のルート。プレミアツアー参加者は右へ進みます。




beer8


プレミアムツアー専用の待合室。とってもシックな雰囲気です。




beer9

待合室のテーブル?にはディズプレイが埋め込まれていて、札幌の開拓時代の写真が映し出されています。これを見ているだけでも面白い。




beer10

ツアーが始まると、ガイドの方が説明と案内をしてくれます。まずはシアターに入り、サッポロビールの前身「開拓使麦酒醸造所」の設立に尽力した村橋久成という人物の物語を見ます。



beer11


映像上映中は写真撮影禁止なので、シアターの中の雰囲気だけ。映像は10分間くらいです。字幕は日本語と英語のみ。



beer12


上映が終わると、展示室への通路が開きます。





beer13


まず目に飛び込んでくるのが、巨大な煮沸釜。高さ6.5mもあります。麦汁を煮沸するために、この工場で2003年まで実際に使用されていた物です。



beer14




煮沸釜の周囲をぐるっと回るスロープで2階に下りてくると・・・







beer15


展示コーナーがあります。札幌の開拓事業や、「開拓使麦酒醸造所」の設立から現在までの歴史などについての資料が、12のセクションに分かれて展示されています。



beer16


ガイドの説明は日本語だけですが、各展示台の横の所に英語、中国語、韓国語で展示の概要を記した解説が備えられています。



beer17


以前の展示に比べると、ずいぶん内容が豊富になったなあという印象です。




beer18








beer19


ビールと直接は関係ないですが、開拓時代から現在までの札幌の変遷が映し出される立体地図の展示も面白かったです。



beer20

さて、展示の見学が終わったら1階に下りて、お待ちかねの試飲タイムですよ!





beer21

この工場で最初に造られたビールを再現した「復刻札幌製麦酒」(左)と、定番のサッポロ生ビール黒ラベル(右)を試飲できます。「復刻札幌製麦酒」はプレミアムツアー限定です。



beer22

お子様やアルコールを飲まれない方にはジュースやお茶、車を運転される方にはノンアルコールビールもありますよ。





beer23


「復刻札幌製麦酒」は今のビールより苦いです。殺菌作用のあるホップを現在のビールより多めに使っているからだそうです。色も少し濃いですね。







beer24


ビールを味わっている間に、ガイドの方が「缶ビールのおいしい注ぎ方」を実演で教えてくれます。




beer25




泡が山盛り!ちょっと注ぎ方を変えるだけでこんなに違うんですね~。







beer26


有料ツアーはこれで終了。試飲が終わった後また展示室に戻って、先ほどは説明が省略された部分もゆっくり見て回ることもできます。



今回参加したプレミアムツアーは試飲も含めて所要時間50分。このツアーに参加するほかに、無料で自由参観して別料金で試飲をするという見学方法もあります(この場合は「復刻札幌製麦酒」は飲めません)。

今回のリニューアルは、「開拓使麦酒醸造所」の開業140周年を記念してのことだそうです。
北海道開拓の歴史を感じながらビールを味わえる博物館は、これから春の連休に向けて、大勢の人が訪れる人気のスポットになりそうですね。

<サッポロビール博物館>
札幌市東区北7条西9丁目 TEL:011-748-1876
開館時間:11:30~20:00
休館日: 12月31日 ※毎週月曜日は有料ツアーと有料試飲は休み
HP : http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/
※有料ツアーの申し込みは、HPの「見学のお申し込みはこちら」という赤いボタンから。
 3ヶ月前から受け付けています。