札幌ではここ数日、最高気温が30度近くなる日が続きました。内陸部では30度を超えたところもありました。まるで真夏の気温です。体がついていきません・・・。
この暑さは一過性のもので、今週半ばから平年の気温に戻るそうです。

そんな中、札幌から車で2時間ほどの滝川市に行ってきました。滝川市は菜の花の作付面積が177haと日本一。この季節は見事な菜の花の景色で有名です。

nanohana1


札幌から高速に乗っておよそ2時間。滝川市について、まずは道の駅に立ち寄りました。




nanohana2

ここには菜の花畑の案内所があります。左側に停まっているのは、菜の花畑を巡る乗り合いタクシー、「菜の花タクシー」(一人1000円)。




nanohana3


ここで菜の花畑の地図をゲット。メインの会場への道順も説明してもらいました。




nanohana4

ついでに道の駅の野菜直売所をのぞくと、取れたての野菜や、今が植え時の苗がたくさんならんでいます。北海道では、自分の家の庭で野菜を作る人も多いですからね。




nanohana5


今が旬のアスパラガスを見つけました。一束200円~300円。安~い!もちろん、一束買いましたよ。




nanohana6


さて、先ほど教わったとおりに道を進んでいくと、遠くに黄色い物が見えてきました。




nanohana7


道の駅から5分ほど走って、菜の花畑に到着です!もうこの時点で、素晴らしい眺めです。




nanohana8


駐車場に車を停めて(300円)散策開始。まずはこの展望台に上ってみましょう。




nanohana9


うわ~、すごいすごい、一面黄色、黄色、黄色の世界です!!




nanohana10


辺り一面、花の香りが漂っています。





nanohana11


下の方の花はもう枯れ始めて、上の方があともう少しで全部開くというかんじですね。




nanohana12


畑の真ん中にもうけられた通路を歩いてみます。





nanohana13


右も左も菜の花です。





nanohana14


ちょっと見にくいのですが、菜の花の向こうにまだ雪が残る山が見えています。日本海側にある暑寒別岳です。




nanohana15


向こうの丘にも菜の花畑が見えています。





nanohana16


さっき上がった展望台は、反対側から見るとこんなふう。





nanohana17


人々がまるで菜の花の海を漂っているみたいに見えます。





nanohana18


今週末くらいまでは、見頃が続きそうだということです。





このメインとなる菜の花畑は、毎年場所が移動するそうです。つまり、毎年ちがった雰囲気の風景を楽しめるというわけですね。また、この会場以外にも市内に何カ所も菜の花の畑があるので、マップを見ながら訪ねてみるのも楽しそうです。

花の時期の土・日(今年は5月21日、22日)には滝川を代表する名物・ジンギスカンを使った丼など、地元のグルメを集めたフェスタも開かれるそうです。今年は私は間に合いませんでしたが、来年は行きたいな!