在中国要是说起北大,指的是北京大学。而在日本,[北大(HOKUDAI)]指的是北海道大学。
它以广阔的校园而闻名,占地面积大约有176公顷!南北长1.8千米,东西宽1.2千米。
校园内还有农场和原生态森林,这是在札幌市中心部很难想象到的环境。

中国で「北大」と言えば北京大学ですが、日本で「北大(HOKUDAI)」と言えば北海道大学。
広大なキャンパスで有名で、面積はなんと176ヘクタール!南北1.8キロメートル、東西1.2キロメートルにわたっています。
構内には農場や原生林もあって、とても札幌市の中心部にあるとは思えない環境です。

北海道大学是1918年建校。它的前身是,在明治时代的初期,作为开拓地的北海道为了引进发展农业而设立的[札幌农学校]。

北海道大学は1918年開学。その前身は、明治時代の初め、開拓地である北海道に新しい農業を取り入れるために設置された、「札幌農学校」です。

离学校最近的车站有JR札幌站,地铁12条站,地铁18条站,三个地铁站,根据各系的不同,比较近的车站也不同。
最寄りの駅も、JR札幌駅、地下鉄12条駅、地下鉄18条駅と3つあり、学部によって近い駅が違います。
这次我们是从靠北边的[北18条门]开始,一路向南边的正门方向移动的。
今回は北の方にある「北18条門」から、南の「正門」に向かって歩いてみました。





这条是贯穿北大校园南北走向的中央道路。
这个时节,正是树木绿郁葱葱伸张茂盛的季节,宛如一条绿色的隧道。
これがキャンパス内を南北に貫くメインストリートです。
この時期は木が生い茂って、緑のトンネルのようになります。






在北13条工学部的前面,现在杜鹃花满开了!
北13条の工学部前は、ツツジの花が満開!









这条是北13条的银杏大道,到了秋天,全部都会染上金黄色。
こちらは北13条にあるイチョウ並木です。
秋には一面、真っ黄色に染まります。












在离中央道路有一点距离的农场里,还有杨树林。是很受观光客喜欢的游览地。
メインストリートからちょっと離れた農場の中にある「ポプラ並木」。観光客にも人気のスポットです。













在北10条左右,曾经的理学部的办公建筑物,现如今已改建成了能够传递北大历史的博物馆。
那个建筑物本身,建于1929年,也是很有历史价值的。
北10条にある、以前は理学部の校舎だった建物。今は北大の歴史を伝える博物館に生まれ変わりました。
この建物自体が、1929年に建てられた歴史的価値のあるものなんです。






一直向南大约持续走了15分钟,终于到了非常有名的[克拉克博士像]了。
从美国被邀请到札幌农业中等专科学校,作为教头赴任。教授植物学。所有的课,都是用英语进行哦!
15分くらい、南へ南へと歩き続けて、ようやく有名な「クラーク像」にたどり着きました。
アメリカから招かれて札幌農学校の教頭として赴任し、植物学を教えた人物です。授業は全部、英語で行われたとか!








在克拉克博士像的后面,有很大一片草坪。
大家在树荫下,吃饭午睡。不但是学生,也被普通的市名和观光客当作放松身心的场所使用着。
クラーク像の後ろ側には、中央ローンが広がっています。
みんな木陰で、ご飯を食べたり昼寝をしたり。学生だけではなく、市民や観光客の憩いの場にもなっています。











因为校园周围太广,特为来北大参观的人准备了校内地图。
在正门的旁边一个叫[交流广场]的地方可以拿到。也有汉语的哦!
余りに広いので、北大を訪れる人向けに構内の地図も用意してあります。
正門のそばの「交流プラザ」でもらえます。中国語のもありますよ!











这次,只是介绍了一下中央道路沿途的景色,其实在校园内的其他地方还有很多历史的建筑物和景色宜人的地方。如果想慢慢的充分的看的话,要花上整整一天的时间呢!
今回はメインストリート沿いの景色しかご紹介できませんでしたが、ほかにも構内にはたくさんの歴史的建造物や景色のきれいな場所があるんです。ゆっくり見ようと思ったら、まる1日必要になるでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です