現在札幌付近では紅葉真っ盛りです。これから11月にかけて、紅葉のピークは徐々に北海道の南西部へと移っていきます。

今日ご紹介するのは、札幌市の南部にある豊平峡の紅葉です。これまでにも何度かご紹介していますが、いつも訪問時期がちょっと早かったり遅かったりして、ベストの状態はまだ見ていません。さて今回は・・・?

hohei16-1

今回訪ねたのは10月19日の昼過ぎ。朝一番に来た人たちが帰る頃に行けばすいているかな、と思ったのですが、なんと駐車場の2キロ手前からごらんの渋滞です!平日なのに・・・



hohei16-2

周りの紅葉がきれいなのであまり苦にはなりませんでしたが・・・駐車場に入るまでに45分待ちました。





hohei16-3

駐車場から見る紅葉はとてもきれい!でもここがこれだけきれいだということは、更に高いところにあるダムではもう遅いのかな、とちょっと心配しつつ・・・




hohei16-4

電気バス(往復620円、片道350円)に乗り換えて、ダム湖に向かいます。実は乗る時にとても混んでいて写真を撮り忘れたので、このバスの外観は一昨年の写真です(笑)。




hohei16-5


ダム湖まではこんなトンネルを通っていきます。これも一昨年の写真。





hohei16-6


今年はバスも超満員!写真を撮る余裕がありません。3分の1くらいが海外からの旅行客のようです。




hohei16-7

4分ほどトンネルを通って、ダム湖にたどり着きました。





hohei16-8


バスの係員さんによると、ちょうど紅葉のピークだとか!やった!たしかに以前来たときよりも、きれいに色づいています。








hohei16-9


崖の上のレストハウスに登るケーブルカーも行列なので、今回はあきらめて徒歩で登ります。歩いても5分ほどですしね。








hohei16-10



レストハウスの横から更に展望台へ上がる遊歩道へ。








hohei16-11

展望台までは300mほど。その途中でも鮮やかな紅葉を見ることができました。





hohei16-12












hohei16-13








hohei16-14

一番上の「見晴らし展望台」から見た景色。でも実は周りに木がたくさんあって、あまり見晴らしはよくありません。(^^;)




hohei16-15

レストハウスまで降りて、崖に張り出したテラスから見た景色。





hohei16-16








hohei16-17

ここに植えてある楓も、毎年とても鮮やかなんですよね。





hohei16-18

こんどはダム湖のへりをぐるっと歩いて奥の方へ行ってみます。





hohei16-19


断崖の紅葉がよく見えます。





hohei16-20



わずかな隙間にしがみつくように生えている木々の紅葉も見事です。








hohei16-21

ちょっと逆光気味。やはり午前中早い時間に来た方がよく見えたかな・・・。





hohei16-22

ふりかえると、レストハウスやトンネル側の紅葉は順光でとても鮮やかでした。





hohei16-23












hohei16-24

帰りは下り道なので、バスに乗らずトンネルを歩いて帰ることにしました。





hohei16-25


5分ほど歩くと、トンネルの切れ目でまたこんな美しい景色が見られます。








hohei16-26








hohei17-27

この景色を見るためか、私と同じように歩いて下りていく人が結構いました。




このあと、20分ほどかけて駐車場までたどり着きました。

時期的には今回がいちばんよかったようで、今までになく美しい紅葉が見られました!でもやはり午前中に行った方が、断崖全体に光が当たってきれいに見えるようですね。次回行くときには朝イチにします!
 参考までに一昨年訪れた時のブログはこちら。
→ 中国語のURL http://bluesky-travel.co.jp/zh/archives/17560

<豊平峡>
札幌中心部から車で60分。定山渓温泉から車で10分。
駐車場からは電気バスに乗り換えてダムへ。
公式HP → http://www.houheikyou.jp/ (日本語・英語)