先日ご紹介した山間部の紅葉に続き、今日は札幌市内の紅葉をご紹介します。ちょうど先週末、札幌は11月としては記録的な大雪となり、紅葉と雪がコラボした風景が撮れました!

maru-1


今回訪れたのは、札幌市西部にある円山公園です。地下鉄東西線で大通駅から3駅、円山公園駅から歩いて5分。




maru-2

昨日の札幌の積雪は23㎝。今日もまだだいぶ残っています。外国からの観光客が、大喜びで雪だるまを作っていました。





maru-3



北海道神宮の方向に向かって上がっていきます。








maru-4



このあたりには、立派なカシワの木がたくさんあります。








maru-5



カシワの葉の黄色、常緑樹の緑、雪の白のコラボレーションです。








maru-6



こちらの木は、根元に折れた枝がたくさん落ちています。








maru-7

葉が落ちないうちに大雪が降ったため、葉に積もった雪の重みで枝が折れてしまったんですね。





maru-8



神宮の梅園。ここは春には桜と梅の競演が見られるところです。








maru-9

今日は雪の花が咲いていますね。






maru-10



こんな色鮮やかなモミジがありました。








maru-11








maru12

この森にはたくさんの野鳥がいます。しばらくじっと耳を澄ませていると、周りにたくさんの鳥たちがいるのが分かります。これはシジュウカラ。




maru-13

アカゲラにも遭遇しました!思いっきり望遠で撮っているので画面がボケボケですが。






maru-14


北海道神宮には、今日もお参りの人や観光客がいっぱいです。




maru15


おや?ちょうど結婚式があったようですね!花嫁さんが記念撮影をしていました。




maru-16

拝殿の周囲も、紅葉がきれいなスポットです。






maru17


雪で固まったまま、いっしょに落ちてしまった葉も多いようです。




maru-18


円山公園駅の方へ戻る道。





maru-19


時々、ぱらぱらっという音と共に頭上から雪が落ちてきます。白く煙ったように見えるのは落ちてきた細かい雪。








maru-20


オレンジ色に色づいた桜の葉。桜は花も紅葉も楽しめます。




maru-21


ナナカマドの実が真っ赤に色づいています。






maru-22

ひときわ目立つモミジに惹かれて近づいてみると・・・






maru-23



木の根元にはこんな光景が広がっていました!








maru-24

真っ白い雪の上に散り敷いた紅葉。なんとも美しい光景です。





maru-25








maru-26


今年は自然の気まぐれのおかげで、貴重な美しい紅葉が見られました。


今日見たところでは、まだ葉の色が変わりきっていない木も多かったので、円山公園の紅葉はまだしばらくの間見られそうです。ただし、今週は「気温10度、雨」の予報も出ていますので、雪はもうすぐ全部融けてしまうでしょうね。残念ながら雪と紅葉の組み合わせは期間限定のようです。


円山公園HP  http://maruyamapark.jp/ (日本語)
北海道神宮HP http://www.hokkaidojingu.or.jp/ (日・英・繁)