今年の11月は例年より寒い日が続いています。いつもなら11月後半から降り出す雪も今年は1ヶ月早く始まり、今は雨と雪の降る割合が半々くらい。まだ今年の農作業を終えていない農家さんもあるとのことで、来年の準備への影響がちょっと心配です。

さて、11月からは北海道内各地で冬のイルミネーションイベントが次々と開幕します。いくつかご紹介しましょう。

<サッポロファクトリー クリスマスイルミネーション>
ill1












ill2











札幌市内の商業施設・サッポロファクトリーのアトリウムは、ガラス張りの広々とした空間。ここに高さ約15m、樹齢約40年のトドマツのクリスマスツリーが設置されています。毎日16時から1時間ごとに約5分間、音楽に合わせて光のショータイムが楽しめます。お買い物といっしょに、気軽に楽しめるのが良いですね。

<会 場> 札幌ファクトリー アトリウム
(札幌市中央区北2条東4丁目)
<会 期> 2016年11月3日(木)~2016年12月25日(日)
<点灯時間>16:00~22:00
HP: http://sapporofactory.jp/ (日・英・簡・繁・韓)


<白い恋人パークイルミネーション>
ill3

ill4















札幌の有名な観光スポット「白い恋人パーク」でもイルミネーションイベントが行われます。可愛らしい建物やオブジェが約11万球の光で輝く景色は、まるで中世ヨーロッパの町並のよう。身体を温めてくれるホットチョコレートを飲みながら見るのがお勧めです。

<会 場> 白い恋人パーク
<会 期> 2016年11月3日(木・祝)~2017年3月20日(月・祝)
<点灯時間>16:30~19:30
HP: http://www.shiroikoibitopark.jp/ (日本語)


<さっぽろホワイトイルミネーション>
ill5

ill6















北海道でなんと言っても有名なのは、札幌の大通公園を中心に行われるさっぽろホワイトイルミネーションです。36年前に1000個の電球から始まり、今では40万個の電球を使った日本有数のイルミネーションイベントになりました。

大通公園には様々な光のオブジェが設置され、駅前通りや南一条通りでは街路樹に装飾が施されて美しく輝きます。

開催期間中の毎日18:00、19:00、20:00の3回、カウントダウンに合わせていったん会場の灯りが消され、時報と共に一斉に再点灯するという演出も行います。

<会場・会期> 
大通会場    2016年11月18日(金)~12月25日(日)
駅前通り会場  2016年11月18日(金)~2017年2月12日(日)
南一条通り会場 2016年11月18日(金)~2017年3月14日(月)
<点灯時間> 16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)
HP: http://white-illumination.jp/ (日・英・簡・繁・韓)


<小樽ゆき物語>
ill7

ill8












2013年から始まった、比較的新しいイルミネーションイベント。「ガラスの町」小樽をアピールするイルミネーションが展示されます。小樽運河沿いの「運河プラザ」には、ワイングラス2,000個を使った「ワイングラスタワー」や、ガラス製の浮き玉を使った「浮き玉ツリー」が登場。小樽運河を10,000球の青色LEDで彩る「青の運河」も期間限定で行われます。小樽駅では「小樽の雪・冬」をイメージしたガラスアートの作品展が開かれます。

<会 場> 運河プラザ、小樽駅など
<展会期间> 2016年11月12日(周六)~2017年2月12日(周五)
※“青之运河”和“琉璃珠之树”11月12日(周六)~1月31日(周二)
<点灯時間>日没~22:30
HP: http://www.otarusnowstory.com/ (日本語)


<はこだてクリスマスファンタジー>
ill9

ill10















このイベントのシンボル、高さ20mのもみの木のクリスマスツリーは、友好都市であるカナダのハリファックス市から毎年送られるものです。18000kmもの長旅をしてきたこのもみの木が船に牽かれて函館湾内を移動し、会場に設置される様子は、毎年この時期の風物詩になっています。

ほぼ同じ時期に、歴史的建造物の集まる元町地区や五稜郭公園でもイルミネーションが始まり、函館の町のあちこちが灯りに包まれます。

<会 場> 赤レンガ倉庫群前海上
<会 期> 2016年12月1日(木)~12月25日(日)
<点灯時間>16:30~17:45、18:00~24:00
      ( 金・土曜、12月22日〜25日は翌2:00まで)
HP: http://www.hakodatexmas.com/ (日本語)


<あさひかわ 街あかり>
ill11












ill12











旭川市の中心部にある緑橋通、昭和通、平和通買物公園、旭橋通、常盤ロータリーの5つのエリアを、合計20万個の電球が彩ります。それぞれのエリアにテーマがあり、異なったテイストになっているのが特徴。

<会 場> 旭川中心部の5エリア
<会 期> 2016年12月5日(月)~2017年3月13日(日)
<点灯時間>17:00~21:00
      (買い物公園は16:30~21:00,
       12月19日~25日と2月6日~11日は22:00まで)
HP: http://www.atca.jp/machiakari/ (日・英・中)


寒さが本格的になって、ちょっと寂しくなってしまう季節を暖かく包んでくれるイルミネーション。雪がひらひらと舞う日は美しさもひときわです。