もうすぐ7月。札幌ではこのところ、暖かい日と寒い日が交互にやってくる天気が続いていましたが、今週後半からは安定して暖かくよい天気になりそうです。

今日は先週札幌に新たにオープンした、北海道の産品を集めたお店をご紹介します。



そのお店は、札幌の繁華街・すすきのの「NORBESA」という商業ビルの1階にあります。






お店の名前は「北海道くらし百貨店」。「北海道と、暮らそう。」をテーマに、北海道民がお勧めする逸品を紹介するというのがコンセプトだそうです。





まず入って驚いたのは、その広々とした空間!今までも道産品の専門店はありましたが、こんなに規模が大きいのは珍しいです。





中はいろいろなコーナーに分かれています。こちらは生鮮食品のエリア。






野菜や果物、チーズやソーセージなど、たくさんの商品が並んでいます。






アイスクリームも外せませんね!
















こちらはお酒やジュース。壁一面に作られた棚にずらりと並んでいます。






北海道と言えばラーメン。







それにしてもすごい品揃えです。大企業の製品よりも、地域の中小規模の企業が作っている製品が多く集められているという印象。





この黒いのはいったい何?とよく見たら、北海道産昆布で作ったぐい飲みだそうです。初めて見た~。






もちろんお菓子も、北海道各地のものがいろいろ揃ってますよ。















食べ物だけではなく、雑貨や工芸品などもあります。これはアロマオイル。






木工の食器。







陶芸作品。ぜんぶ北海道在住の作家さんの作品です。















こんなユニークな商品も。自分で組み立てる「1/100北海道の風景」。高さ1.5センチほどの牛がのんびり草を食んでいるミニ牧場です。





こちらはイートインコーナー。ちょうどお昼時だったので、ランチを楽しむお客さんでいっぱいでした。






ランチは、12種類の料理からいくつか選ぶ方式だそうです。こんど時間のあるときに来てみようっと。






こちらのカウンターでは、コーヒーやソフトクリームを売っています。せっかくなのでソフトクリームを味わってみることに。





ソフトクリームはひとつ350円で、味はミルク、メロン、ミックスの3種類。ミルクの味が濃厚でした!














北海道の「おいしい」「楽しい」が大集合した素敵な空間。最初はほんのちょっと立ち寄るつもりだったのですが、目新しいものがたくさんあって、あれこれ見ているうちに1時間も滞在してしまいました。

この「北海道くらし百貨店」、夜は12時まで営業しているそうです。この付近に宿泊する観光客にも人気が出そうですね。北海道民でさえ知らない、レアな商品もたくさんあるので、ちょっと変わった北海道土産を探している方にもお勧めですよ。



<北海道くらし百貨店>
 南3条西5丁目1-1 NORBESA1階
 営業時間 10:00~24:00
 https://www.kurashistore-hokkaido.jp/