昨天,因为有事去了一趟大通。
在那儿,我看到了。。。
きのう、用事があって大通地区へ出かけました。
そこで見かけたのは・・・。

对对!这么一说,我以前是听说过这件事儿的,但是后来就给忘了,直到昨天看见才又想起来。
也就是在大通开了一家外国游客服务中心。
名字是“Helpo”。 是用Help和Sapporo的po的组合来命名的。
因为完全就是一家刚刚开门的服务中心,职员还受到了电视台的采访。
そうそう!そう言えば、私もこの情報は聞いていましたが、昨日見かけるまで忘れていました。
大通地区に外国人観光客サポートセンターがオープンしたのです。
名前は「Helpo」。 HelpとSapporoのpoから名付けたそうです。
まさにオープンしたばかりの案内所で、スタッフがテレビ局の取材を受けていました。




















这里不仅提供大通地区的商店,餐饮店的指南,还有关于特价销售,各种活动的信息。
业务内容是用英语、简体中文、繁体中文、朝鲜语这4国语言做成的。
ここでは、大通地区のショップや飲食店の案内、セールやイベントの情報を提供します。英語、中国語簡体字、中国語繁体字、ハングルの4カ国語で、業務内容が書かれています。








需要帮助的时候,一给这儿打热线电话就可以给您翻译呢。
困ったときには、こちらのホットラインに電話をすれば通訳をしてくれるそうですよ。




位置是在地铁大通站的,南北通道与东西通道的交叉口。
运行时间是从上午10点到下午7点。热线电话是到晚上10点。
据说首先暂定运行到明年3 月。
場所は地下鉄大通駅の、南北の通路と東西の通路が交わるあたり。
運営時間は午前10時から午後7時まで。ホットラインは午後10時まで。
まずは来年3月までの暫定的運用だそうです。

遗憾的是,这个服务中心只提供大通地区的信息。
要是能从这里拿到全札幌的信息的话,就更方便了。
残念なのは、この案内所が提供する情報は大通地区限定であること。
ここで札幌市内全域の情報が得られれば、もっと便利なんですけれどね。

在欢乐街薄野地区,也有其他的服务中心。
是在南4条西4丁目的名为“lafiler”的大厦1层,7月开设的。
这里的运行时间是从下午4点到晚上8点半。
歓楽街であるススキノ地区には、これとはまた別の案内所があります。
南4条西4丁目の「ラフィラ」というビルの1階に、7月に開設されました。
こちらの運営時間は午後4時半から午後8時半まで。

与至今为止前来参观的外国游客数量众多相比,被认为游客对应准备不足的札幌市,也一点一点地开始了像这样的尝试。
今まで外国人観光客が多く訪れる割には、受け入れ態勢が遅れていると言われていた札幌市ですが、このような試みが少しずつ始まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です