最近は北海道内あちこちで雪のニュースが聞かれるようになりました。そして先週の金曜日、17日には北海道のトップを切って「札幌国際スキー場」が営業を開始しました!





札幌国際スキー場は札幌市中心部から車で1時間あまり。定山渓温泉からは30分ほどです。








コースは7つ。規模は余り大きくありませんが、雪質がよく、営業期間が長いことで人気のスキー場です。11月半ばから5月のゴールデンウィークまで滑れます。









今年で開業40周年!記念行事やグッズもいろいろ準備しているそうですよ。













先週のオープン時は、山頂に近い4つのコースのみが滑走可能となっていました。









スキーセンターの中の様子をご紹介しましょう。札幌市内からバスで着いた場合は、この入り口から入ります。









中に入って右側を見ると、「右にスキースクール受付」という表示があります。










右側を見ると、スキースクールのカウンターが見えます。










入り口から左側を見ると、レンタルコーナーがあります。











スキーをレンタルするには、まずこのカウンターで申込書を書きます。









申込書は中国語、英語のものもありますよ。名前とレンタル内容のほか、身長、体重、靴のサイズなどの情報が必要です。








申込書と身分証を持って、一番奥にあるカウンターに行き精算をします。










そのあと、スキー靴や板、ストック、スキーウェアなどを受け取ります。









こちらは女性用ロッカー室。荷物はロッカーに入れます(有料)。










女性用ロッカー室にはパウダールームや授乳室も設けてありますよ。










準備ができたら、エスカレーターで1階へ。










上がっていくと右側に出口が見えます。ここからゲレンデへGO!










ゲレンデから見たスキーセンターの建物です。2階にはレストランもあります。





実は私、今シーズンからこの札幌国際スキー場のレッスンインストラクターとして登録しました。スキーをしたことがない方でも大丈夫、中国語で0からスキーを教えますよ~。毎日いるわけではないので、レッスン可能の日についてはお問い合せ下さいね。
札幌国際スキー場HP  https://www.sapporo-kokusai.jp/cn/ (中国語)

また、北海道内の主なスキー場のオープン日について、11月22日現在での最新情報をお伝えします。

・11月19日(日) 
黒岳スキー場(オープン済み)

・11月21日(火)
サッポロテイネ(オープン済み)

・11月23日(木) 
小樽スノークルーズ・オーンズ
ニセコグランヒラフ
キロロスノーワールド
 
・11月25日(土) 
ルスツリゾート
ニセコアンヌプリ
富良野スキー場

・12月 1日(金)
ニセコビレッジ 
サホロリゾート
星野リゾートトマム
旭川カムイスキーリンクス

・12月 2日(土)
夕張マウントレースイスキー場
ニセコ花園リゾート

 
冬の北海道旅行を計画中の皆さん、「雪質世界一」と言われる北海道で、この機会にぜひスキーを体験してみてくださいね。