札幌ではここ数日雪が降り続き、街はすっかり雪に覆われています。もしかしたらこのまま根雪になるのかも?だとするとここ数年で最も早いですね。

この季節にぴったりのイベントが24日から始まりました。第37回さっぽろホワイトイルミネーションです。先月行われた「夜景サミット2017」で、ホワイトイルミネーションが「日本三大イルミネーション」の一つに選ばれました。





メインの大通公園会場は、東西に800mもある長~い会場。西から東へ、順にご紹介します。西7丁目、8丁目には光のトンネルが作られています。









一番西側には大きなスクリーンが。映し出されているのは札幌のほか、長崎県にある「ハウステンボス」と栃木県の「足利フラワーパーク」の映像です。









ホワイトイルミネーションとこの2カ所が「日本三大イルミネーション」に選ばれたことを記念したものです。









西6丁目のテーマは森。緑色のかわいらしいボールがころころしています。













オブジェだけではなく、雪の積もった木々の姿もきれいですね。












会場のほぼ真ん中にあたる西5丁目には、暖かい休憩所が設けられました。ずっと外を歩いていると体が冷えますからね~。










温かい飲み物やちょっとした食べ物を買えるお店もあります。













西5丁目からテレビ塔方向を見たところ。会場はまだまだ続きます。












西4丁目には光の宮殿「ジュエリーパレス」。











明るくて写真が撮りやすいので、記念撮影場所としても人気です。











見所の一つ、噴水を使ったイルミネーション。










西3丁目と4丁目の間を走る「駅前通り」の並木にもイルミネーションが施されています。










西3丁目には雪の結晶をイメージした「スノークリスタル」。











ブルーを基調にした美しいイルミネーションは大人気。これをバックに写真を撮ってもらえるサービスには行列ができていました。












西2丁目では、友好都市・ドイツミュンヘンのクリスマス市を模した「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開かれています。









クリスマス関連のかわいい装飾品を売る店が集まっています。













きらきら輝くオーナメントがきれい!

















クリスマス気分が盛り上がります。













会場の片隅にはこんなかわいらしい装飾も。










昨年までこの中心広場には、このイベントが始まった時からある「宇宙の領域」というタワーが設置されていたのですが、37年が経ち、さすがに引退したようです。










今年はクリスマスツリーに替わっていました。

















このクリスマス市は12月24日までです。










この季節に札幌においでになる皆様にはぜひぜひ見て頂きたいイベントです。

美しいイルミネーションを見ていると寒さを忘れてしまいますが、ずっと外にいると芯から体が冷えてきますので、これじゃ暑いかな?と思うくらいの服装でおいでくださいね。

<さっぽろホワイトイルミネーション>
会場ごとに開催期間が違いますのでご注意下さい。

大通会場 : 2017年11月24日(金)~12月25日(月)
駅前通会場: 2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝)
南1条通会場: 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
点灯時間/16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)
札幌市北3条広場[アカプラ]会場:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
                点灯時間/16:30~22:00
札幌駅南口駅前広場会場:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
            点灯時間/16:30~24:00(2月中旬以降は日没後点灯)

公式HP: https://white-illumination.jp/ (日・英・簡・繁・韓)
クリスマス市HP: http://www.sapporo-christmas.com/ (日・英・簡・韓・泰)