先週は日本中が「かつてないレベル」というほどの寒気に襲われ、北海道の喜茂別町では-31.3℃という今季全国最低気温を記録しました。今週も例年より低めの気温が続く見込みです。

寒さが厳しくなる中、北海道各地では冬ならではのイベントが続々と開幕しています。先週から開幕しているもの、もうすぐ開幕するものをいくつかご紹介しましょう。

<層雲峡温泉 氷瀑まつり> 1月25日(木)~3月18日(日)




























層雲峡を流れる石狩川の河川敷で開催されます。氷でできたトンネルやアイスドームが立ち並びます。夜のライトアップされる時間がお勧め。
HP: http://www.sounkyo.net/hyoubaku/

<千歳・支笏湖氷濤まつり> 1月26日(金)~2月18日(日)






















透明度の高い支笏湖の水を吹きかけて作った氷像や氷の滑り台が並びます。昼は神秘的なブルーに、夜は照明で色とりどりに輝きます。
HP: http://hyoutou-special.asia/

<おとふけ十勝川白鳥まつり「彩凛華」> 1月27日(土)~2月25日(日)



























十勝川温泉の近くにある十勝が丘公園で行われるイベントです。無数に設置された光のオブジェが音楽に合わせて点滅するショーがみどころ。
HP: http://www.tokachigawa.net/event/sairinka.html

<しかりべつ湖コタン> 1月27日(土)~3月21日(水・祝)






















凍結した然別湖の上に、冬の間だけ雪と氷でできたコタン(村)が出現します。氷のバーや宿泊できるアイスロッジ、そして一番の目玉はなんと言っても「氷上露天風呂」。
HP:http://www.nature-center.jp/kotan/

<阿寒湖氷上フェスティバル「冬華美」> 2月3日(土)~3月4日(日)
































全面結氷した阿寒湖を会場に、氷切り体験、氷点下の体験証明書発行、氷上ミニゲームなどが催されます。夜は花火も打ち上げられます。
HP:http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/1855/

<さっぽろ雪祭り> 2月5日(月)~2月12日(月・祝)






















今年第69回を迎える、北海道の冬を代表するイベント。3つの会場に200基の氷雪像が作られます。雪や氷の遊びがメインの「つどーむ会場」は2月1日から始まります。
HP:http://www.snowfes.com/

<小樽雪明かりの路> 2月9日(金)~2月18日(日)



























市民が作ったスノーキャンドルやアイスキャンドルが並べられ、ろうそくの暖かな光が街を照らします。
HP:http://yukiakarinomichi.org/

寒い時期にしか体験できない風景や遊びが目白押しです。暖かい服装を準備して、ぜひお出かけ下さい!