札幌では少し前までの雪が少ない状況から一転して、この一週間は寒さと雪が続いています。いよいよ本格的なスキーシーズンに突入です。今回は札幌市中心部から気軽に行けるスキー場、サッポロテイネをご紹介します。





サッポロテイネは、札幌中心部からおよそ20㎞の手稲山にあるスキー場です。1972年に行われた札幌冬季オリンピックの会場だったところです。







スキー場は中・上級者向けのハイランドゾーン(上半分)と、初・中級向けのオリンピアゾーン(下半分)に分かれています。








オリンピアは緩やかな勾配で幅の広い斜面がいくつもあり、初心者も安全にスキーが楽しめます。









この付近でオリンピックのリュージュとボブスレーの競技が行われました。当時の聖火台が今も残っています。









これは初心者向けの斜面に今年から設置された「スノーエスカレーター」。









スキーを履いたままで、ベルトコンベアに乗って上がっていけます。とても楽ちん!









このスキーセンターも、今年新しくオープンしました。










入り口の横にチケット売り場があり、











中に入るとレンタルの受付や、










スクールの受付カウンター、










レストランがあります。










オリンピアからハイランドへは、車で行くほかに、この8人乗りのゴンドラでも上がっていけます。









ゴンドラからリフトに乗り継いで頂上(標高1,023m)まで上がると、晴れていればこんなすばらしい景色が広がっています!









左側には石狩湾、右側には札幌の市街地が見渡せます。









ハイランドゾーンでは、オリンピックのスキー回転競技のコースが今も使われています。









ここは女子大回転のコース。上から見ただけでも怖い・・・最大斜度は34度!









でもご心配なく。急斜面をぐるっと迂回する緩やかなコースもあって、初心者でも頂上から降りて来られます。









迂回コースの途中でも、こんな美しい景色が楽しめますよ。











周囲の森の中に、野生動物の足跡を見つけることも。これはたぶんエゾシカの足跡。












山頂からスキーハウスの前まで、コースの全長はなんと5,700m。たっぷり楽しめますね~。








市街地に近く、上級者から初級者まで対応できる多様なコースを持つスキー場です。






<サッポロテイネ>
札幌市中心部から車でおよそ40分
JR手稲駅からJR北海道バスで16分
※札幌市内各ホテルからサッポロテイネを結ぶスキーバスもあり。
 片道1時間~1時間30分。詳しくはお問い合わせ下さい。
公式HP https://sapporo-teine.com/snow/ (日・英・簡・繁・韓