札幌市的旅游点——时计台,是1878年作为当时的札幌农学校(今北海道大学)的演武场(体育馆)建起来,介绍札幌市时一定会出现的标志性的建筑物。
札幌市の観光地と言えば「時計台」。1878年に、当時の札幌農学校(今の北海道大学)の演武場(体育館)として建てられたものです。札幌市を紹介するときには必ず登場する、シンボルとも言える建物です。


高度20米。实际上被周围的高楼大厦掩埋,不是很突出。
还被游客称为什么“日本三大‘令人无语’有名景点之一”。
高さは20m。実は周りのビルに埋もれてしまって、あまり目立たないんです。
観光客から「日本三大“がっかり”名所のひとつ」なんて言われたりもします。














除了场地狭窄之外,周围还有很多大树,拍照片相当困难。
后面就是路却很难下去……
敷地が狭い上に、周りに木がたくさん立っているので、写真を撮るのが結構難しい。
すぐ後ろは道路なのであまり下がれないし・・・。








从正面看的话,是这样一幅光景。
正面からだと、こんな絵になっちゃいます。















到底从哪里才可以拍到好照片呢?
如果这样想的话,请往后看一看!
いったいどこからだときれいに撮れるのか?
悩んだら、ちょっと後ろを振り向いてみて下さい!









道路对面的茶色大楼2层的圆形露台是拍摄点!
道の向こう側の茶色いビル、ここの2階の丸いテラスが撮影のベストポイントなのです!









楼梯口有导游牌。亲切地写着“请自由上楼”。
登り口にはちゃんと案内表示もあります。親切に「ご自由にお上がり下さい」と書いてあります。









从这里拍的话,看~可以这样全部拍进去呢。
人站在前面的话,就可以以时计台作为背景拍摄。
ここから撮れば、ほら、こんなふうにばっちり全体が写りますよ。
人が手前に立って、背景にしても絵になります。








今天也传达了旅游的豆知识!
今日は観光に役立つミニ知識をお伝えしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です