最近札幌では最高気温が25℃前後まで上がり、初夏を思わせる陽気になる日も珍しくありません。街の中では次から次へと花が開花し、風景が色鮮やかになってきました。
今日は現在開催中の「さっぽろライラックまつり」をご紹介します。





札幌市では1960年に市民の投票により、ライラックが市の木に選ばれました。市内の公園や緑地ではよくライラックを見かけます









市の中心部にある大通公園にもおよそ400本のライラックが植えられています。今まさに満開の状態です。











外で過ごすのが気持ちのよい気候になり、公園では多くの市民や観光客が花を観賞する姿が見られます。







毎年この時期に行われるのが「さっぽろライラックまつり」です。今年は5月15日から26日までの開催です。








会場となっている大通公園5丁目~7丁目では、週末を中心に様々な催しが行われます。








5丁目には、骨董品のマーケットや・・・












子供や外国人に折り紙を教えてくれるコーナー、












それに、日本の昔の遊びを体験できるコーナーなどが並んでいました。










生け花の展示もありました。こちらの作品にはライラックが使われていますね。











野点の催しもありましたが、開始時間前から行列ができていたのであきらめました。







6丁目は飲食スペース。各国料理やスイーツのお店がずらりと並んでいます。







ステージでは学生たちによる吹奏楽のコンサートが行われていました。音楽を聴きながら美味しいものが食べられる、素敵な空間です。







7丁目は「ライラックワインガーデン2019」。北海道内の40のワイナリーが参加する、北海道産ワインのイベントです。







提供されるワインの銘柄は日によって替わり、1日におよそ40種類、全部で200種類以上もあります!











私はたくさんの種類を飲んでみたかったので、これにしました。3種類の飲み比べセット、1,000円です。











支払いには日本の電子マネーのほか、ウィーチャットペイやアリペイも使えますよ。






同じケルナーという葡萄の品種から作られていますが、葡萄の産地や製造したワイナリーが違う三種類のワインです。






こうして比べてみると、同じ品種から作られたワインでも、それぞれの特徴が違うのがはっきりわかります!レストランなどでワインを選ぶ際の参考になりますね。





ライラックまつりとは別のイベントなのですが、となりの大通公園8丁目では「札幌ラーメンショー」も行われています。







全国各地の人気店が参加するイベントです。1杯800円でチケットを買い、好きなお店でラーメンと引き替えます。







30分~60分という待ち時間を見て、ラーメンは断念。土日は込むので、可能なら平日に行くのがお勧めですね。






外で過ごすのが気持ちよいこの季節、満開のライラックを見ながらおいしいものを食べ、おいしいワインを飲んで、とても幸せな気分になるイベントです。開催期間は今度の日曜までとあまり長くありませんが、チャンスがある方はぜひ行ってみてください。

さっぽろライラックまつりHP: http://lilac.sapporo-fes.com/
札幌ラーメンショー2019 HP : http://ramen-kyokai.jp/sapporo