最近北海道では朝晩の気温がぐっと下がって、札幌市内でも一部の木の葉が赤や黄色に色づいている様子が見られるようになってきました。これからが本格的な紅葉の季節ということで、今日は北海道の紅葉情報をお伝えします。どの時期に、どの地域が紅葉のピークを迎えるかをまとめました。


<9月下旬~> 旭岳・黒岳・十勝岳など標高の高い山々
北海道の最高峰・旭岳(2,291m)や黒岳などを含む大雪山系の山々では、先週初雪が降りました。紅葉も既に始まっています。







旭岳の紅葉










黒岳の紅葉




旭岳ロープウェイや黒岳ロープウェイに乗って標高の高いところへ登ると「日本一早い紅葉」が見られます。もし運が良ければ、冠雪した山と紅葉を一度に見ることができます。



<10月上旬~> 知床半島・層雲峡・阿寒湖畔・旭川神居古潭・ニセコの山々など
紅葉は徐々に山間部や、寒冷な道東・道北地方の平地に広がってきます。







知床横断道路の紅葉











阿寒湖の紅葉











層雲峡の紅葉






知床半島を横切る知床横断道路では、10月上旬に紅葉が見頃になります。阿寒湖は遊覧船の上から眺める紅葉がお勧め。黒岳の麓、温泉地として有名な層雲峡で見られる紅葉は、切り立った崖の景色との組み合わせが見事です。




<10月中旬~> 支笏湖・豊平峡・定山渓温泉・登別地獄谷など
道央の山間部で紅葉が見頃になります。
 







支笏湖の紅葉











豊平峡の紅葉











登別地獄谷の紅葉






支笏湖では毎年10月中旬(今年は13日)に「紅葉まつり」が開かれます。豊平峡では渓谷に広がる紅葉の景色が見られ、豊平峡から1週間ほど遅れて定山渓温泉で見頃になります。有名な登別温泉の地獄谷でもこの頃に紅葉のピークを迎え、地面から噴き上がる噴煙と紅葉という独特の風景を楽しむことができます。




<10月下旬~> 札幌市内・洞爺湖畔・京極町ふきだし公園など
道央の平地や南西部に紅葉の地域が広がっていきます。






札幌市 北海道大学の紅葉











札幌市 中島公園の紅葉











洞爺湖温泉の紅葉






北海道大学の構内や中島公園では、札幌市内にいながらにして見事な紅葉の景色が楽しめます。人気の観光地である洞爺湖では、青い湖水に映える紅葉の絶景が見られます。




<11月上旬~> 大沼公園・函館市内など
北海道の紅葉もいよいよ終盤。9月に始まった紅葉は、2ヶ月余りかけて北海道の南西部に到達します。






大沼公園の紅葉











函館市 香雪園の紅葉





大沼公園の特徴は点在する大小の島と紅葉の組み合わせ。バックの駒ヶ岳の姿も含めて絵のような美しさです。北海道で唯一の国指定文化財庭園である香雪園では、手入れされた見事な庭園で美しい紅葉が見られます。


北海道の紅葉の期間は9月下旬から11月中旬頃まで。上記の通り、紅葉が見られる時期は地域によってかなり違いがあります。紅葉が目的の旅を計画する際には参考になさって下さい。