继续札幌近郊的红叶系列,这次是去距札幌约一个半小时车程的“丰平峡”。
札幌近郊の紅葉シリーズ、今回は札幌から1時間半ほどのところにある「豊平峡」です。

从上次介绍的定山溪温泉继续往山里开个15分钟,就到了丰平峡的停车场。
前回ご紹介した定山渓温泉からさらに山の中へ15分ほど走ったところに、豊平峡の駐車場があります。

在这里换乘这个汽车。往返600日元(也可以选择步行)。
ここでこの電気バスに乗り換えます。往復600円(歩いて行くこともできます)。








通过这个隧道后,再有2公里的路程,乘车大概4分钟就到达了丰平峡。
こんなトンネルを通っておよそ2キロ、4分ほどの乗車で豊平峡に着きます。







这里是1972年完工的丰平峡水库。
これが1972年に完成した豊平峡ダムです。









坐这个可爱的爬山观览车,就可以上去展望台。乘车是免费的,当然步行也可以。
こんなかわいいゴンドラに乗って、展望台まで上がります。乗車は無料。歩いて行くこともできます。











从展望台眺望的景色是这样的。水库湖的面积大概有1.5平方公里。
展望台からの眺めです。ダム湖の面積は1.5平方キロメートル。



















这次就到下面去,一边散步一边好好地眺望欣赏一下周围的红叶。
今度は下に降りて、歩きながら周囲の紅葉をじっくり眺めてみました。

























湖,崖和红叶,构成了一幅美丽的画!
湖と崖と紅葉。絵になります!


















从水库上游往下游方向看,是这样的景色。
ダムの上から下流方向を見ると、こんな景色が広がっています。













今天实施了放水,溅起的水沫上浮现出彩虹。
この日は放水が行われ、水しぶきに虹がかかっていました。









来丰平峡的目的还有一个,那就是回札幌的途中经过的“丰平峡温泉”。
豊平峡に来た目的はもう一つあります。札幌方面に戻る途中にある「豊平峡温泉」です!


丰平峡温泉从1992年开始营业,没有住宿设施,只能当天来回泡温泉。入浴料是1000日元。
1992年から営業を始めたこの温泉、宿泊施設はなく、日帰り入浴のみです。入浴料は1000円。






如果说这个温泉的魅力,那就是在大自然中宽敞的露天温泉了。有其她的客人所以没能拍照片。
这是从走廊拍到的景色,露天温泉也是在这样的景色中。在露天温泉中看到的红叶非常漂亮哦~!
ここの魅力はなんと言っても、大自然の中の広~~い露天風呂!なのですが、他のお客さんもいるので写真は撮れませんでした。
これは廊下から撮った景色ですが、露天風呂もこんな雰囲気の中にあります。露天風呂から見る紅葉もきれいでしたよ~。




其实丰平峡温泉除了泡汤之外,餐厅也非常受欢迎。我去的时候人都坐满了,等了15分钟才有座位。到底什么料理这么有人气呢?
そしてこの温泉で、お風呂のほかにも大人気なのが食堂。私が行ったときは満席で、席が空くまで15分くらい待ちました。いったい何がそんなに人気なのかというと・・・





温泉里为什么会有!?外国人厨师制作的正宗印度咖喱!
这是一天只限定20份的椰汁鸡肉咖喱,附带巨大的馕,一共是800日元。加上奶昔一共1150日元。
温泉でなぜか!?外国人シェフが作る本場のインドカリーなんです!
これは一日20食限定のココナツチキンカリー。巨大なナンがついて800円。ラッシーと合わせて1150円。




在食堂的窗景座位,可以享受到这样美丽的景色。
食堂のテラス席からは、こんなすてきな景色も楽しめます。








定山溪和丰平峡的红叶,大概还能再看一周吧,我这样觉得。
札幌市区里面的红叶从现在开始正式进入观赏期。
定山渓や豊平峡の紅葉は、まだあと1週間くらいは大丈夫かな?といったかんじでした。
札幌市の街中では、これからが本格的な紅葉の季節です。

※想欣赏丰平峡温泉的露天温泉请点这里!
→ http://www.hoheikyo.co.jp/frame-top.htm
※豊平峡温泉の露天風呂をご覧になりたい方はこちらをどうぞ!
  → http://www.hoheikyo.co.jp/frame-top.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です