最近札幌的最高气温,大约在零下2度和零上1度左右之间徘徊。一时间的寒冷有所缓解,多少变得轻松了一些。
最近の札幌は、最高気温がマイナス2℃~プラス1℃くらい。一時の厳しい寒さはゆるんで、いくらか過ごしやすくなっています。





诶,在札幌的街道上,到处都放着这样的箱子。这个到底是干什么的呢?
さて、札幌の街には、あちこちにこんな箱が設置されています。
これはいったい何だと思いますか?








在箱子中放的是,砂子。这个主要放在,像十字路口,人行横道的附近等等,人车的频繁往来导致路面易滑的地方。
中に入ってるのは、砂。交差点や横断歩道付近など、人や車の往来が多くて下が滑りやすくなるところに設置されています。






如果觉得“这很滑,危险!”,无论是谁都可以从箱子中把沙子拿出来,自由地撒在地上。
所以,最近,在札幌市的各个十字路口,人行横道上,经常能看到这样的场景。
ここは滑って危険だ!と思ったら、だれでもここから砂を出して、自由にまいていいんです。なので、最近の札幌市内の交差点や横断歩道は、よくこんなふうになっています。





特别是,像最近白天比较暖和,而到了夜晚就骤冷的日子持续下来,路面就会变得光滑的发亮。
とくに最近のように、昼間は割と暖かく、夜は冷え込むという日が続くと、路面はこんなにつるつる、ぴかぴかになってしまうんです!






在这样的路上走的时候,就算是已经习惯了积雪的道路的我们也很紧张。
更何况是,从没有雪的地方来的观光客呢,真是很危险!
实际上,札幌市每年还真有,因为在雪路上滑倒被送往医院的人呢。
こんな路面を歩くときには、雪道に慣れている私たちでも緊張します。
ましてや、雪のない地域から来た観光客のみなさんにとっては、たいへん危険!
実際、札幌市では毎年、雪道で転んで病院に運ばれている人がいるんです。

向大家介绍一个关于,在那样光滑雪路上行走时,如何应对的网站。
它的名字叫,[介绍防止滑倒的技巧]。其中关于,如何较好地在雪路上行走的方法,鞋和衣服的选择方法,现在道路的情况等等都有介绍,非常实用的网站。
そんなつるつる路面を歩くときに役立つサイトをご紹介します。
その名も、「転ばないコツ教えます」。上手に雪道を歩く方法、靴や服の選び方、現在の道路の状況などが紹介されている、とても実用的なサイトです!

http://tsurutsuru.jp/ (日本語)
http://tsurutsuru.jp/s_chine/index_sc.html (中文)

还有英语版和韩语版呢。
为了看冰雪节等来北海道旅游的大家,一定要参考一下啊!

英語や韓国語もありますよ。
雪祭りなどで北海道を訪れる皆さん、ぜひ参考になさってください!