今天要介绍的是每周一期的网走市观光协会的“招福先生”发来的流冰资讯。本期中也会有大量的美图刊载哦!
今日は毎週恒例、網走市観光協会の「招福先生」からの流氷情報です。
今回も美しい写真が満載ですよ

**********************************************************************************************
<3月2日>
今天很遗憾,流冰被冲到远方,“极光号”只能是海上游览。
然而已经起了北风了,明天到周末应该有希望看到流冰。
今日も、残念ながら流氷は沖合はるか彼方で「おーろら」は海上遊覧です。
でも、既に北風が入って来ているので、明日から週末は十分に期待できます。


昨天道之站的岸壁处驶入了插了很多大渔旗的船。
“第十一太临丸”,排水量14吨、长25.5米的新造的船。
此船是捕捞瑶柱的渔船,金属铝制而成。4天前由厚岸出港,昨天到达的。
此船是在船长小川先生细心照料,自豪的作品。
さて、昨日、道の駅の岸壁に大漁旗を沢山付けた船が入ってきました。
「第十一太臨丸」14トン、長さ25.5m、の新造船です。
ホタテ漁の船で、最新のアルミで造られているそうです。4日前に厚岸を出て昨日到着。
船頭の小川さんが細部まで気を配った、こだわりの作品です。

船上成员共6人,听说17号左右出海捕渔。
笔者曾经两次乘坐捕瑶柱船,看他们进行的捕捞工作。
简直跟打仗一样。正如“船板之下即是死亡”所说,船员冒着生命危险,付出重体力劳动才令人得以吃到如此美味的瑶柱。真是该怀着感恩、感谢的心情享用。

乗組員は6人で、17日位から漁に出るそうです。
私も2度ほどホタテ船に乗り操業を拝見させてもらいました。
まさに戦争、「板こ一枚下は死」という言葉そのままで、船員さんの危険と重労働のおかげで、あんなに美味しいホタテが食べられるのだと、感謝・感謝です。

<3月3日>
北风吹来流冰却未至。水平线出虽然可以望得见流冰,然而远超出了“极光号”可以到达的范围。今天预定是海上游览。
北風吹けど流氷来ず。水平線に流氷が見えてきましたが「おーろら」が届く距離にはありません。今日は「海上遊覧」となる予定です



东京的小泽先生那里传送过来了2/21(星期一)乘坐“落日游艇”拍摄的夕阳的照片。
東京の小澤さまから2/21(月)に乗船した「サンセットクルージング」での夕日の写真を送っていただきました。



<3月4日>
流冰回来了~,在这两天的北风的影响下,流冰又回来了。
流冰带在距海岸5/5千米左右的位置,已经确定下来“极光号”上午突入流冰带。下午却仍需调查情况。
这里插一句,1/20号以来到2月末乘坐“破冰观光船极光号”的旅客人数已达67,720人。

戻ってきましたね~、ここ2日間の北寄りの風で流氷がまた戻ってきました。
流氷帯が5.5キロ沖にあるので「おーろら」も午前中は突入確実!!午後は状況把握が必要です。
さて、1/20から就航した「流氷観光砕氷船おーろら」、2月末までの乗船客数は、67,720人となりました。

<3月5日>
更多更多的流冰漂回来了。
冰的状态很好。跟海上漂着的主体流冰一样,是有厚度感的流冰。
今天坐上“破冰观光船极光号”的人真是幸运啊。

またまた、流氷が近くまで戻ってきました。
氷の状態も良くて、本隊に近い厚みのある流氷帯です。
今日「流氷観光砕氷船おーろら」に乗れる方はラッキー!!



照片是以前渔船被流冰困住的照片,是来自市民的投稿。
写真は、昔、漁船が流氷に閉じ込められた時のもので、市民からの投稿です。






<3月6日>
就在刚才,从代广出差归来,听说今天的流冰比昨天的质量更好。
临时船的“落日游艇”也出航了。
先ほど、帯広からの出張から帰ってみると、今日の流氷は昨日にまして良かったそうです。
臨時便の「サンセットクルーズ」も運行します。


这是乘坐今天11点出发的船,拍摄的照片。
これは、今日の11時の便に乗り込んで撮ったものです。







<3月8日>
现在,了不得了!流冰已经涌到岸壁这里来了。乘坐今天的“破冰观光船极光号”百分之百可以看到流冰。
今、凄いですよ!!岸壁まで流氷が詰まっています。今日も「流氷観光砕氷船おーろら」はバッチリ!!

3月的流冰很有厚度感。飘荡来去之中,相互碰撞、重叠在一块,变得又大又厚。笔者极力推荐3月的流冰哦。
3月の流氷は厚みがあっていいですね~。行ったり来たりしているうちに、ぶつかり合って重なり合って、大きく厚くなっていきます。わたし的には、3月の流氷がお奨めです。



这是昨天乘船的朋友若槻先生(Farm in ・Amuro Farm 的老板http://www3.ocn.ne.jp/~amuro/)拍摄的照片。
昨日乗船した友人の若槻さん(ファームイン・アムロファームhttp://www3.ocn.ne.jp/~amuro/のオーナー)が撮ったものです。





<3月9日>
今天的流冰也在“极光号”的可及范围之内。流冰的热门咨询到本次已经是第40回了。从近几年的流冰状况开来,可以传递这么多的咨询是从未想过的。
非常令人开心的失算。如果能坚持到第50次的咨询更新就好了。
今日も、流氷は「おーろら」が届く位置にいます。流氷ホット情報も今回で40回となりました。近年の状況からすると、こんなに配信できるとは思ってもみませんでした。
とても嬉しい誤算です。なんとか50回を超えられるといいな~!!



昨天早上的样子。流冰已经漂到如此之近了。
昨日の朝の様子です。こんなに近くに流氷が来ていました。









<3月10日>
虽有流冰要远离海岸的迹象,但是听说“破冰观光船极光号”9:30开船的第一班会延长15分钟出航时间,突入流冰带。

流氷は、ちょっと沖に離れ気味ですが、「流氷観光砕氷船おーろら」の1便9:30発は、15分程度時間を延長して流氷帯に突入できそうだ、とのことです。


解冻的网走湖上正在进行着传统的西太公鱼的“冰下拽网捕鱼”。
开了100多个洞,今天下在这儿,明天下在那儿,每天判断着在冰的下方看不见西太公鱼的动静,渔民们边移动边拽网。
冰下捕鱼在日本全国都在进行,冰下的拽网可是网走独特的捕鱼方法。

さて、凍った網走湖では、伝統のワカサギの「氷下曳き網漁」が行われています。
100ヶ所以上の穴を開けて、今日はこここ、明日はあそこ、と、見えない氷の下のワカサギの動きを、その日のその日読んで、移動しながら網を曳きます。
氷下漁は全国で行われていますが、氷下“曳き網”漁は、網走だけの漁法です。


<3月11日>
这里是网走市观光协会的高谷发来的讯息。
终于“海明日”(大海中的浮冰全部融化掉的时候)要到了。流冰已经漂到了距岸边甚远的东方去了。在知床(Utoro)地区说不定还可以看到。
今天的“破冰观光船极光号”定为全天“海上游览”。
照片是摄于9号早上的“海明日倒计时的日出”。

(社)網走市観光協会の高谷です。 いよいよ「海明け」近し。流氷は沖合遥か彼方の東寄りにあります。知床(ウトロ)では、未だ見られるかもしれません。 今日の「流氷観光砕氷船おーろら」は全便「海上遊覧」になるでしょう。 写真は、9日朝の「海明けまじかの朝焼け」です。

网走市观光协会HP http://www.abakanko.jp/
網走市観光協会HP http://www.abakanko.jp/
**********************************************************************************************

看起来流冰的季节也快要也结束了呢。
流氷の季節もそろそろ終わりに近づいたようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です