3月11日发生巨大的地震和海啸之后,弊社收到了很多来自客人和旅游公司的关心与鼓励。从国境之外传来的温暖关怀让我很感动,我从大家那里得到了力量。谢谢!

3月11日に発生した巨大地震と津波のあと、これまで当社がお迎えしたお客様や旅行会社の方々から、たくさんのお見舞い・励ましのメッセージを頂きました。国境を越えて届く皆様の暖かさにとても感動し、また力を与えて頂きました。ありがとうございます!

 现在,各国的救援部队正陆续进入日本,另外,在能源供应方面,日本也得到很多支援。我在这里向给予帮助的各国朋友道一声感谢。

今、日本には各国から続々と救援隊が入り、またエネルギー供給などの面でも多くの支援を受けています。各国の皆様のご支援に、心からお礼申し上げます。

东北地区靠近太平洋的区域,在这次地震中遭遇了毁灭性的损害,关东地区也遭遇部分灾害。重建工程想必要花费很多时间,但是我相信,只要大家团结一致共同面对,就一定能战胜困难。

東北地方の太平洋側の地域は壊滅的な被害を受け、関東地方も一部被害を受けています。これから復旧までは長い時間がかかると思いますが、皆で力を合わせて乗り切っていかなければならない、そしてきっと乗り切っていけると信じています。


<关于北海道现在的状况><現在の北海道の状況について>

有很多朋友询问北海道、札幌的现状,我在这里为大家描述一下。

北海道や札幌の現在の状況についてのお問い合わせも頂いておりますので、お答えしたいと思います。

 

位于北海道东部・南部的钏路港、十胜港、浦河港等港口都遭遇了灾情。海啸越过这些港口的防洪坝,渔船被海啸卷上陆地,部分损坏。但是并没有死伤者。

北海道では、東部・南部にある釧路港、十勝港、浦河港などの港が被害を受けました。これらの港では津波が防波堤を越え、漁船が津波に運ばれて陸に乗り上げ、壊れました。ただ、死傷者は出ていません。

 
函馆也同样遭遇灾害,有一人死亡。
今早的新闻称,位于港口附近、有名的观光地“朝市”,那里贩卖的海产品几乎全部被冲走,再次营业的时间还未知。

函館港でも同様の被害があり、一人が死亡しました。
今日の昼のニュースによると、港のすぐそばにある観光名所「朝市」では、売り物の海産物のほとんどが流されてしまいました。今の段階では、いつから朝市を再開するかまだ決まっていないということです。

除港口之外,其他地方没有遭遇灾害。
道路、铁路也从昨天(3月13日)开始恢复正常。
只是穿越津轻海峡前往东北、东京的电车停止运行。
除飞往仙台的航班外,飞机也正常航行。

港以外では、被害を受けたところはありません。
道路もJRも、きのう(3月13日)から通常通りに復旧しています。
ただ、津軽海峡を通って東北、東京へ行く電車は運休しています。
航空機は、仙台に行く便をのぞいては通常通り運航しています。


以上就是北海道的现状。
除了前往东北的铁路停止运行以外,这里和地震前的生活没有差别。
有考虑来北海道旅游的朋友,请您放心地来吧!

以上が現在の北海道の状況です。
東北へ向かうJRが止まっている以外は、地震の前と変わらない生活をしています。
北海道旅行をお考えの皆様、ぜひご安心しておいで下さい。