今天札幌最高气温零上11度。好久没有10度以上的天气了,感觉札幌一下子就春天了。开始春季的出行游玩之前,我去了札幌市内的圆山动物园。
今日の札幌の最高気温は11度。久しぶりに10度を超えて、一気に春らしくなってきました。春の行楽シーズンを前に、札幌市内にある円山動物園を訪れました。

1951年开园的圆山动物园是日本第十家动物园,是只要是札幌市居民,起码都曾经去过一次的地方。因为是市营动物园,入园料比较便宜,才600日元,中学生以下的儿童还免票。
1951年に、全国で10番目の動物園として開園した円山動物園。札幌市民なら誰もが一度は行ったことのある場所です。市営なので、入場料は600円と割安。中学生以下の子供は無料です。




园内还残留着很多雪……
園内はまだ雪がたくさん・・・。










好多动物都舒舒服服的在久违的阳光下晒太阳。
这是洪氏环企鹅。
久しぶりの陽気に、いろいろな動物たちが気持ちよさそうに日光浴をしていました。
これはフンボルトペンギン。








斑海豹。
ゼニガタアザラシ。










棕熊。
ヒマラヤグマ。










隔着玻璃跟棕熊面对面。
ガラス越しにヒグマとご対面。










想待在外面的长颈鹿,和想把它弄进屋里的饲养员之间的拉锯战(^^)。
长颈鹿虽然是热带动物,但是圆山动物园的长颈鹿对这里稍微寒冷的天气完全没问题。
外にいたいキリンと、中に入れたい飼育員さんの戦い(^^)。
キリンは熱帯の動物ですが、円山のキリンは少々の寒さは平気です。






这里是日本猕猴的猴山。
こちらはニホンザルの猿山。










猴子的动作,怎么看也看不腻。
猿たちのしぐさは、ずっと見ていても飽きません。










还有猴子骑在进行说明的饲养员肩膀上。
説明をする飼育員さんの肩に乗っかるサルも。














然后,这个圆山动物园现在最受欢迎的是……
そして、この円山動物園で今なんと言っても人気なのは・・・










这个!
こちらです!










去年12月25日出生的北极熊的熊宝宝。
从4月1日开始,跟游客见面。
昨年12月25日に生まれた、ホッキョクグマの赤ちゃん。
4月1日から一般公開が始まったばかりです。









它爬上雪山又滑下来,玩的不亦乐乎。
雪山を登っては滑り降りて遊んでいます。










还和妈妈嬉戏呢。
おかあさんとじゃれています。










一举一动都非常可爱!!
一つ一つの仕草がとってもかわいい!!










动物园内人工繁殖北极熊是非常困难的,世界上每年仅仅可以成功繁殖几头。现在在日本,繁殖成功的只有圆山动物园。北极熊妈妈“拉拉”是位多产的妈妈,到现在已经成功产下了4头熊宝宝。
ホッキョクグマは動物園での繁殖はとても難しく、世界で成功するのは毎年数頭ほど。現在日本では、ここ円山動物園だけなんです。このお母さんクマ、「ララ」はとても子育て上手。今までに4頭の子供を産み育てました。





拉拉已经长大的熊宝宝被送到日本各地的动物园。这只熊宝宝还会和拉拉在这里生活大概一年左右,这一年当中可以看到亲密的母子熊。
大きくなったララの子供たちは、日本各地の動物園へもらわれていきました。この子もあと1年くらいはララと一緒にここにいるので、その間は仲良し親子の姿が見られます。

顺便说,圆山动物园所在的圆山公园还是赏樱的场所……距樱花开花还要段时间呢。
ちなみに、ここ円山動物園のある円山公園は桜の名所なのですが・・・花はまだまだ、というかんじですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です