继续上次的内容,为您介绍新千岁机场的更新开放。
这次是国内线航站楼的增建部分。
前回に引き続き、新千歳空港の7月15日リニューアルオープン部分のご紹介です。
今回は国内線ターミナルの増築部分です。



国内线航站楼增建部分的四层里,国内第一家坐落在机场的“万叶之汤”温泉诞生了!价格为:中学生以上1500日元、小学生800日元、3岁以上的孩子为600日元。这个价格不仅包含了入浴金额、还有毛巾和温泉馆内穿着的睡衣的租金。
国内線の増築部分4階には、国内初となる空港内温泉「万葉の湯」ができました!利用料は中学生以上1500円、小学生800円、3歳以上の子供600円。入浴料のほか、タオルと施設内で着る館内着の貸し出し料金が含まれています。



这是泡澡设施。里面还没有放热水(^^)。
こちらがお風呂の中。まだお湯は入っていませんが(^^)。











还有很大的露天泡澡设施。
広い露天風呂もありますよ~。











可以一边看电视一边休息的休闲室。有女性专用和男女兼用的房间。
除此之外,还有餐厅和按摩的场所。
テレビを見ながら休めるリラックスルーム。女性専用と、男女兼用の部屋があります。
 このほかにも、レストランやマッサージ等のスペースもありますよ。

 





从温泉馆出来后,对面就是国内第一家机场内的电影院。
温泉施設を出ると、向かい側にはこれまた国内初という、空港内映画館があります。

 








这是其中最大的第一播放厅。共有231个座位。另外的第二播放厅和第三播放厅每个都是73个座位。价格为:成人1700日元、大学生・高中生1400日元、3岁以上~中学生为1000日元。
こちらは一番大きいシアター1。231席あります。ほかにシアター2と3があり、それぞれ73席。料金は大人が1700円、大学生・高校生が1400円、3歳以上~中学生が1000円です。





在同一层里还有很受海外游客朋友喜欢的“百元店”。
ちなみに同じフロアには、海外からの旅行客に大人気の「100円ショップ」もあります。










往下走一层,就是三层的美食区。这里是各种拉面店齐聚的拉面专区–“拉面道场”。
ひとつ下に下りて、3階はグルメゾーンです。こちらはラーメン屋が集まったコーナー、「ラーメン道場。」









共有十家来自北海道各地的人气拉面店即将开张。
北海道各地から集まった人気店10店舗がオープン予定です。










“市电路食堂街”里有市电的模型(在街中行驶的路面电车)!这个造型是距今30年前经常看到的。这个角落,包括店内的装修,都展现了浓郁的怀旧气氛。
「市電通り食堂街」には市電(町の中を走る路面電車)の模型が!この形は今から30年ほど前によく見かけたもの。この一角はお店の内装も含め、昔懐かしい雰囲気を演出しているそうです。

 

 

 


竟然是上海南翔馒头店!据说刚登北海道。
なんと、上海南翔饅頭店が!北海道初上陸だそうです。

 










再往下走一层便是二层的购物区。里面有贩卖北海道产的农产品和海产品的市场、也有很多点心店,据说共有168家店铺即将开张。
さらにひとつ下りて2階はショッピングワールド。北海道産の農産物・水産物を集めた市場スペースや、お菓子専門店を集めたスペース等々、すべてオープンすると168店舗にもなるそうです!







这些店铺摆放商品、进行研修、很努力为开张作准备的样子给我留下了深刻的印象。期待它们的开业。
有这么多可以光顾的店,大家一定犹豫到底要买什么。所以各位朋友们可千万不要忘记时间而错过乘机哦!
それぞれのお店でみんな、商品を並べたり、研修を行っていたり、オープンに向けていっしょうけんめい準備をしているようすが印象的でした。オープンが楽しみですね。
それにしても、こんなにたくさんお店があったら、何を買おうか迷ってしまいそう。ついつい時間を忘れて、飛行機に乗り遅れないようにご用心くださいね!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です