札幌马上就要进入红叶的季节了。城市街道上的红叶好像还没有到最漂亮的时候,如果去到山里是不是100%的红叶了呢?我这样想着,于是上周末去了札幌近郊的红叶观赏地,丰平峡和定山溪。
札幌もいよいよ、紅葉シーズンに入りました。街の中は最盛期までもうちょっと、というかんじなので、山の方に行けば今が100%の紅葉なのでは?と思い、先週札幌近郊の紅葉見物スポット、豊平峡と定山渓に行ってみました。

***********************************************************

丰平峡从札幌的中心地区开车大概需要一个小时。过了定山溪温泉后,再往山里走一点便是了。我在中途将车停在停车场,换乘这个电气自动车。往返需要600日元。
豊平峡は札幌の中心部から車で1時間ほど。定山渓温泉を通り過ぎ、さらに山の中に入ったところにあります。途中の駐車場に車を停めて、この電気自動車に乗り換えます。往復で600円。




去往丰平峡的道路,大多都是隧道。由于是单行线,需要等待交通灯变换才能交互通行。这里也有人行道,精力充沛的人可以步行。
豊平峡への道は、ほとんどがトンネルになっています。1車線しかないので、信号が替わるのを待って交互に行き来します。歩道があるので、元気な方は歩いて行くこともできますよ。





电气自动车需要5分钟,到达海拔大概有500米的丰平峡大坝。乘坐缆车到达展望台。但是好像现在山上的色彩和我所期待的样子有很大差别。
電気自動車で5分ほどで、標高およそ500mの豊平峡ダムに到着。無料ケーブルカーで展望台へ。でもなんだか、山の色は期待した状態にはほど遠いような・・・






确实是这样的,和缆车的驾驶员聊了之后,他说红叶的高峰是一个星期之前。我来晚了!遗憾!
それもそのはず、ケーブルカーの運転士さんの話によると、紅葉のピークは1週間前だったそうです。遅すぎた~!残念!








但是,像这样美丽的红叶还能在山的一部分地方看见。
それでも部分部分では、このようなきれいな紅葉を見ることができました。













































我想着如果是比这里海拔低的定山溪,现在应该正是红叶的观赏高峰吧?在回程的途中稍微去看了一下。在这里顺便提一句,定山溪的海拔大概是290米。
では、ここよりも標高が低い定山渓なら今がちょうどピークかな?と思い、帰る道すがらなので立ち寄ってみました。ちなみに定山渓の標高はおよそ290m。







如果要观赏定山溪的红叶,应该到这个沿河的二见公园去。这里红叶的颜色确实比丰平峡的要漂亮。
定山渓の紅葉を見るなら、この川沿いの「二見公園」です。やはり豊平峡よりは色づきがいいですね。





































































但是,总感觉好像逊色于去年的红叶。由于今年叶子在开始变红时有几天风很大,所以好像很多叶子都已经落了。
でも、やはり去年の紅葉には劣るようなかんじがします。今年は葉が色づき始める頃、風の強い日があったので、葉がすでにかなり落ちてしまっているようです。







在这些红叶当中,有人正在享受着免费的“足汤”。

紅葉の中、無料の「足湯」を楽しんでいる人々もいます。










在足汤的对面,是1931年创业的“大黑屋”。是温泉馒头的店铺,我每次到定山溪时一定都会买。由于店铺很小,东西会有卖完的情况,但我今天到店里的时候遇到刚刚做好几十个温泉馒头,真是太幸运了。
足湯の向かいにあるのが、1931年創業の「大黒屋」さん。温泉まんじゅうのお店で、私も定山渓に行ったときは必ず買ってきます。小さいお店なので売り切れになることもあるのですが、今回はちょうど店に入った時に何十個かができあがったところで、ラッキーでした。




看起来很普通的馒头,但是非常好吃哟!刚出炉趁热时很好吃,就算是冷了也别有一番风味。1个63日元,既可以单买也可以买放在箱子里包装好的。包含上生产出来的那天只能放3天的时间,这个只有到北海道来才能吃到!
素朴なおまんじゅうですが、とてもおいしいんですよ~!できたての温かいのもおいしいですし、冷めてもまた別の味わいがあります。1個63円で、バラ売りも箱入りもあります。製造日含めて3日間しかもたないので、これは北海道へ来て食べるしかないですね!

从现在开始札幌的街道要迎来红叶的高峰。下次我们再在这个博客上介绍吧。
これからは札幌の市街地でも紅葉がピークを迎えます。またこのブログでお伝えしていきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です