上周接受「登别室兰交流会」论坛的邀请,去了室兰市。室兰是位于以温泉闻名的登别市旁边的港口城市。这里有制铁厂和造船公司,以「铁之乡」著称。从札幌乘坐JR特别急行列车大约需要1个半小时。这次跟随当地向导,看到室兰值得一见的地方。

先週は「登別室蘭交流会」のフォーラムにお招き頂き、室蘭市へ行ってきました。室蘭は温泉で有名な登別市のすぐ隣にある港湾都市。製鉄所や造船会社があり、「鉄の町」として有名です。札幌からはJRの特急に乗っておよそ1時間半。今回は地元の方に、室蘭の見所を案内して頂きました。



一到室兰我被马上带去的地方是,这里的餐厅「雾笛楼」。
在突向海面的高台最前端。

室蘭に到着してすぐに連れて行っていただいたのが、こちらのレストラン「霧笛楼」。
海に突き出した高台の突端にあります。






进入里面,两侧竟然是整面的玻璃!不论向哪边看都可以看到海景。而且在正面,有按照主人爱好设置的听爵士音乐的豪华音响。店内播放着低声的爵士乐。很有气氛!

中に入ると、なんと両側は全面ガラス!どちらを見ても海の風景が見えます。そして正面には、オーナーの趣味であるというジャズを聴くための立派なスピーカー。店内には低くジャズが流れています。おしゃれ!




向左看去,广阔地延伸着的外海和岛屿。

左を見ると、広々と広がる外海と島が。










向右看去,可以看到室兰港的风景和跨越海湾的景点「白鸟大桥」的样子。这天的视野不是特别好,晴天的话会更加漂亮哦~。

右側を見ると、室蘭港の風景と、湾をまたぐ名所「白鳥大橋」の姿が見えます。この日は余り視界が良くなかったのですが、晴れた日はもっときれいでしょうねえ~。






另一方面,还能看到这样的渔民生活图景。

一方では、こんな漁師さんの生活風景も。












沉迷于美的风景中,忘记了给美食拍照片了・・・。午餐是好吃的面包和沙拉,剁牛肉和汤,红茶及甜点。
接着,绕着室兰半岛的周游道路沿途观赏。这条道路通称「观光道路」。

絶景に夢中になっていたら、食事の写真を取り忘れました・・・。おいしいパンとサラダ、牛肉のたたきとスープ、紅茶とデザートのランチでした。
続いて、室蘭の半島になっている部分をぐるっと周遊する道路、通称「観光道路」を回ってもらいました。



这是在半岛的外海一侧的「地球岬」。这周围是绵延约14千米的高100米左右的悬崖峭壁。绝美的景致!但是风很强!!

こちらは半島の外海側にある「地球岬」。このあたりは高さ100メートル前後の断崖絶壁が約14キロメートル続いている景勝地だそうです。絶景です!でも風が強い!!






虽然在照片中看不出来,但这是快要将照相机刮起来的强风!

写真ではわかりませんが、カメラが吹き飛ばされそうな勢いの風なんです!








但是正因为天气不好,我看到了这样的云和海制造出来的不可思议的景象。

でも天候が悪いおかげで、こんな雲と海が作り出す不思議な光景を目にすることができました。








沿着观光道路一直前行,这样的风景在眼前接二连三地反复呈现。

観光道路をずっと走っていると、こんな風景が次々に目の前に繰り広げられます。





















一边走一边向反方向看去,有能望到工厂地区和白鸟大桥的地点。这是大自然与工业之乡相邻接的奇妙景观。

そして走りながら逆の側を見ていると、工場地帯や白鳥大橋が見えるポイントもあります。大自然と工業の町が隣り合わせにある不思議な光景です。







今天就到这里了。下次要介绍这张相片上的可爱人偶。还要挑战室兰夜景的拍摄!

今日はここまで。次回はこの写真のかわいい人形をご紹介。そして室蘭の夜景撮影にチャレンジです!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です