今天仍然是由大家熟悉的来自 的“招福先生”的网走观光信息。(由于现在已经没有关于花的信息的,所以“网走FLOWER热门信息”这个标题变一下)关于冬天的话题增加了哟!

今日は皆様おなじみ、道東の網走市にお住まいの「招福先生」による「網走観光情報」です。(さすがにもう花の話題はなくなってしまったので、「フラワーほっと情報」からタイトルを変えました)冬のイベントの話題が増えてきましたよ!
***********************************************************

大家好!我是网走市观光协会的招福先生。
みなさんこんにちは!網走市観光協会の「招福先生」です。


“网走市乡土博物馆”
这个博物馆是由被称为“近代建筑三巨匠”之一的田上义修建的。他师从Frank Lloyd Wright,是大正至昭和年间活跃在北海道的建筑师。年轻时受到Wright的影响,有其非常明显的特征,留下很多基于北海道的气候风土而修建的洋式建筑物,这座博物馆是其中之一。其中所展示的物品很值得一看,这座建筑本身也是非常有价值非常出色的!!

<網走市郷土博物館>
この博物館は、「近代建築の3代巨匠」の一人「フランク・ロイド・ライト」を師と仰ぎ、大正から昭和にかけて北海道を拠点に活躍した建築家、田上義也が建築したものです。若くしてライトの影響を受け、特徴的な要素を持つ、北海道の気候風土に根ざした洋風建築を数多く残していますが、その現存する一つがこの博物館。展示物等も見どころだが、建物そのものも価値ある逸品です!!


“第二届 日本网走湖西太公鱼钓鱼选手大赛”
将于1月22日举行的西太公鱼钓鱼选手大赛的选手征集已经于11月17日开始。3人为一组,比赛内容是2个小时内能够钓到的鱼的数量。钓得数量最多的组可以获得 奖金10万日元+奖状!不用说网走市内了,北海道道内各地,远至大阪都有选手来参加。按照报名顺序,前50组可以参加比赛。→ http://www.abakanko.jp/event/2012wakasagi_sensyuken.html
<「第2回 日本一網走湖ワカサギ釣り選手権大会」>
1月22日に行われるワカサギ釣り選手権大会の参加募集が11月17日から開始されています。3人が一チームになり、2時間で何匹釣ったかを競うもの。一番多く釣ったチームには、賞金10万円+ワカサギの佃煮+賞状が贈られます!市内はもとより道内各地、遠くは大阪からもエントリーされています。先着50チームで締めきりとなります。
→ http://www.abakanko.jp/event/2012wakasagi_sensyuken.html


“日本公鱼的垂钓也已经开始了^^”
网走河的河口处开始了钓日本公鱼的活动。许多市民从早晨就开始垂钓。

<チカ釣りが始まった^^>
網走川の河口域(海域)でチカ釣りが始まりました。多くの市民が朝から釣り糸を垂れています。







1个小时的时间就钓了这么多!^^这里的鱼比较小,如果去到海港附近应该可以有更大的鱼。街道的正中间,还有“路边休息区”后面的码头都能钓到日本公鱼,我从心底里感谢能够有这样的环境^^

たった1時間ほどでこんなに釣れてます!^^ここでは魚体は小さ目ですが、港に行くと大チカも期待できます。 街の真ん中の、それも道の駅のすぐ裏の岸壁でチカ釣りができる環境に感謝^^



“幻之牡蛎”
来自网走市藻琴湖, 被称做“幻之牡蛎”的牡蛎将从12月1日开始出售。因为今年长时间多雨天气的影响,产量只有去年的一半左右,大约4吨。但是像往年一样牡蛎的肉质仍然非常紧致。养殖这种牡蛎的4家渔民保证到“虽然产量比较少,但是今年的味道无可挑剔”。
订单纷纷来到,大约将于10号左右售完。



<幻の牡蠣>
「幻の牡蠣」と呼ばれる、網走市藻琴湖(もことこ)の牡蠣が12/1から販売されています。長雨などの天候の影響で、生産量は昨年の半分の約4㌧の見込。 それでも身の詰まったプリプリな牡蠣は例年通り。養殖を行っている4戸の漁業者は「量は少なくなったが、味は今年も申し分ない」と太鼓判を押しています。注文が殺到していて、10日ごろには売り切れてしまうかも・・・とのことです。


“招募雪雕制作志愿者!!”
明年2月11日— 13日举行的“第47届网走鄂霍次克流冰节会场”的雪雕制作志愿者现在正在招募。制作时所需要的工具和材料将由主办委员会提供,并且将为参与者提供纪念品。如果是作为游客的大家哪怕只有一晚,难道大家不想试一下吗?报名截止日期: 1月6日。
→  http://abashiri.jp/tabinavi/18ryuhyomatsuri/volunteer.html


<雪像製作ボランティア大募集!!>
来年2月11日~13日に行われる「第47回あばしりオホーツク流氷まつり会場」の雪像製作のボランティアを大募集しています。制作に必要な道具、資材は実行委員会で用意し、参加者全員に記念品を差し上げます。旅人の皆さんも一夜でも良いですので参加してみませんか?参加応募締めきりは1月6日です。
→  http://abashiri.jp/tabinavi/18ryuhyomatsuri/volunteer.html

************************************************************


藻琴湖的“幻之牡蛎”!虽然我住在北海道很长时间,但这次是头一回听说。
北海道还有很多好吃的东西,和美丽的地方。
招福先生,请不断的给我们提供这样的信息吧!拜托了!


藻琴湖の幻の牡蠣!長く北海道に住んでいますが、今回初めて知りました。
北海道にはまだまだおいしいもの、美しいところがたくさんあるんですねえ。
招福先生、これからもどんどん情報発信をお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です