北海道冬天的一大活动“札幌冰雪节”下周就要开幕了。会场里的各种准备正在进行着~!
北海道の冬の一大イベント、「さっぽろ雪まつり」が来週開幕します。会場では準備が着々と進んでいますよ~!


在冰雪节期间,札幌市中心的大通公园从西1丁目到西12丁目,长度在一公里以上都是会场。
这里是西3丁目。设有一个巨大的滑雪跳台。高24米,长60米,最大倾斜度是39度。将有日本顶级选手在这里举行大会和展示。
会期中、札幌市の中心部にある大通公園は、西1丁目から西12丁目まで長さ1キロ以上にわたって会場となります。
ここは西3丁目。巨大なスノーボードのジャンプ台が作られています。高さ24m、全長60m、最大斜度は39度。日本トップクラスの選手たちによる大会やショーが開かれます。




西4丁目会场的大雪像“雪之水族馆”正在制作当中。鲸鱼,海豚,海豹等海里的动物为主题。

西4丁目会場では大雪像「雪の水族館」を制作中。クジラ、イルカ、アザラシなどの海の動物たちがモチーフです。








这个是完成图。听说最后是能做成这个样子的。
完成図。こんなのができるそうです。











围着这个制作场的周围贴满的是为了来参观制作过程的人们准备的留言板。
作業場の周りに張り巡らされているのは、作業を見学しに訪れた人々がメッセージを書くメッセージボード。









能看到中文还有韩语。
中国語や韓国語も見えますね。










西5丁目是用冰制作的台湾的故宫博物院。
西5丁目には、氷でできた台湾の故宮博物院。












透过太阳光的这种蓝色,真的是很美啊!!
太陽光に透けるブルーがとてもきれいです!!














这里是市民制作小雪像时使用的雪块。通过雕刻这个雪块,把雪像制作出来。每年来应征的数量都超过征集的数量,非常有人气要通过抽签来决定。
こちらは市民が作る小雪像用の雪のかたまり。このかたまりから雪像を削りだしていくんです。毎年応募数が募集数を上回り、抽選になるほどの人気です。









像这样描一个草稿然后雕刻出来。这个是“初音miku”。
こんなふうに下絵を描いてから削りだしていきます。これは「初音ミク」ですね。















从现在开始到周末,各种作业以非常快的速度进行。下周一开幕的时候将有超过100个大雪像还有冰雕。
另外,还有离市中心稍微有些距离的“TUDOMU会场”。有巨大的滑梯还有雪上橡皮艇等非常宽敞的游玩广场。有从大通会场和札幌站等地方到“TUDOMU会场”的巴士。
关于冰雪节的样子,接下来再在博客上向大家汇报!

これから週末にかけて作業は急ピッチで進み、来週月曜の開催時には100を越える雪像や氷像が立ち並びます。また市街地から少し離れたところには「つどーむ会場」があり、巨大滑り台やスノーラフティングなどで遊べる広場になっています。「つどーむ会場」までは大通会場や札幌駅等からシャトルバスが出ています。
雪まつりのようすは、またそのうちブログでお知らせしますね!

“第63回札幌冰雪节”
2月6日(周一)— 12日(周日)
大通会场 任何时间都可入场(点灯时间到晚22时)
TUDOMU会场 9:00—- 17:00
官方网站:http://www.snowfes.com/index.html(日・英・繁体・简体・韩)
<第63回さっぽろ雪まつり>
2月6日(月)~12日(日)
大通会場   いつでも入場可(ライトアップは22時まで)
つどーむ会場 9:00~17:00
公式HP http://www.snowfes.com/index.html(日・英・繁体・簡体・韓)