第63届札幌冰雪节6号(周一)开幕了。请大家看看大通会场的样子!

第63回「さっぽろ雪まつり」が6日(月)開幕しました。大通会場の様子をごらんください!


在大通公园的会场,制作有大大小小140个雪像。
大通公園会場には、大小140もの雪像が作られています。









这是8丁目的“会津 鹤城”。是位于福岛县会津若松市的一座古城。
西8丁目の「会津 鶴ケ城」。福島県の会津若松市にあるお城です。








这次,是怀着希望曾遭受东日本大地震灾害的日本东北地区能够复兴起来的愿望而制作的。
今回は、東日本大震災で大きな被害を被った東北地方の復興を願って作られました。












在西7丁目,是印度的泰姬陵。是被联合国教科文组织认定为世界遗产的历史建筑。
西7丁目には、インドのタージマハール。ユネスコの世界遺産にも指定されている歴史的建造物です。









西6丁目是能够体验北海道的各种味觉的柜台。
西6丁目には北海道の様々な味覚が楽しめるコーナー。










有这么可爱的店员哟.
こんなかわいい店員さんもいますよ。














在晚上,许多人都出来了非常的热闹!
夜でも、人が大勢出て賑わっています!









在西5丁目,是用冰做成的台北故宫博物院。

西5丁目には、氷でできた台北の故宮博物院。










在点灯之后的夜晚非常的梦幻,很是漂亮。
ライトアップされる夜間は特に幻想的できれいです。











这是西4丁目的“雪之水族馆”。以鲸鱼,海豚,海豹等海洋里的生物为主体的雪像。
西4丁目の「雪の水族館」。クジラやイルカ、アザラシなど海の生物をテーマにした雪像です。








即使是很细微的地方也都做得非常好~
細かいところまでよくできていますね~。










这头海象真是非常的逼真阿!
このセイウチは迫力満点です!











西2丁目的冰雕,听说是向居住在日本东北地区的小学生们公开征集的设计。
西2丁目にある氷像は、東北に住む小学生からデザインを公募して作られたそうです。








点灯之后非常漂亮啊。

这两三天,之前的寒冷突然改变,气温突然上升,温暖的日子不断持续着。这个时候来观赏是非常好的,但是又会担心雪像会不会融化。真是有一点讽刺・・・・・・

ライトアップがきれいですね。

ここ2,3日はこれまでの厳しい寒さから一変、突然気温がプラスになり、暖かい日が続いています。見物するには楽で良いのですが、雪像が溶けてしまうのではないかと心配です。なんとも皮肉ですね・・・。

“第63届札幌冰雪节”
2月6日(周一)—— 12日(周日)
大通会场 任何时间都可入场(点灯持续到22时)
TSUDOMU会场 9:00——17:00
官方网站http://www.snowfes.com/index.html (日•英•繁体•简体•韩)

<第63回さっぽろ雪まつり>
2月6日(月)~12日(日)
大通会場   いつでも入場可(ライトアップは22時まで)
つどーむ会場 9:00~17:00
公式HP http://www.snowfes.com/index.html(日・英・繁体・簡体・韓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です