上周末,从札幌去往纹别乘坐流冰观光船・Garinko号,一起进行了一日游。
流冰也快到最后时节了。
先週末、札幌から紋別の流氷観光船・ガリンコ号に乗る日帰りツアーに同行しました。
流氷もいよいよラストシーズンです。



沿着道央公路(高速公路)到旭川,之后沿着旭川纹别高速公路驶向纹别方向。
旭川までは道央自動車道(高速)、その後は旭川紋別自動車道で紋別方面へ向かいます。








天气极好(^^)。途中,清楚地看到了大雪连山。
天気は上々(^^)。途中、大雪の山々がきれいに見えました。








从札幌走大概4个半小时,到达了纹别港的Garinko号码头。
札幌から4時間半ほどで、紋別港のガリンコ号乗り場に到着。








作为上周没有坐上Garinko号的报复!今天要乘坐Garinko号啦~。
乗れなかった先週のリベンジ!今日はこのガリンコ号に乗りますよ~。








顺便说一下船上是这个样子的。在行驶到流冰附近之前,可以在温暖的船室中度过。
ちなみに船の中はこんな風。流氷の近くに行くまでは、暖かい船室の中で過ごせます。








今天港口中还浮着这样的冰块,因为昨天和前天也进入了流冰带,真是期待!
今日は港の中にもこんなに氷が浮いているし、きのうおとといも流氷帯に突入できたということなので、期待できます!








出港之后大概20分钟。看到流冰带了!去外面看看。
出港しておよそ20分。流氷帯が見えてきました!外に出てみます。










周围一侧浮着流冰。
周囲には一面、流氷が浮いています。















































这样看来,海是蓝色的哦~。
こうして見ると、海の青さがわかりますね~。










转向船的另一侧看,这边很远的前方,冰紧紧地排着!就好像白色的大地。
船の反対側にまわってみると、こちらははるか彼方まで氷がびっしり!まるで白い大地です。










在船头,有切割冰的螺丝钉。用这个割冰前行。不时可以感觉到冰冲撞到船体的轻微撞击。
船の先頭には、氷を割るスクリューが。これで氷を割って進みます。時々、氷が船体に当たる軽い衝撃を感じます。













从船尾看,在冰的中间可以看到这艘船通过的航行痕迹。
船尾からは、氷の間にこの船が通ってきた航跡が見えました。








「我们的船很快会驶离流冰带」的广播之后,船离开流冰带开始返回大陆。再见了流冰,明年再见喽。
「本船はまもなく流氷帯を離れます」というアナウンスの後、船は流氷帯を抜けて陸地へと戻り始めました。さようなら流氷、また来年ね。







15分钟左右返回了港口。这是回港途中看到的纹别的市区。
15分ほどで港に帰り着きました。これは港に戻る途中に見えた紋別の町。







当地人说,3月的中旬,像这样能够在很近的地方看到流冰是非常幸运的。流冰走后,沿岸可以捕鱼的那天叫做「海明」,在纹别平均是在3月16日。流冰季节马上就结束了哦。
地元の方のお話では、3月の半ばに、こんなふうにすぐ近くで流氷が見えるのはとてもラッキーなことだそうです。流氷が去って沿岸で漁ができるようになる日を「海明け」といい、紋別での平均は3月16日とか。まもなく流氷シーズンも終わりですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です