终于到了赏樱前线→札幌了!
5月7日札幌管区气象台播报了关于“樱花开放”的报道。
比往年迟两天、比去年迟6天。
桜前線、ついに札幌に到着!
5月7日、札幌管区気象台から「桜の開花」が発表されました。
平年より2日、去年より6日遅くなっています。





昨天,我去参观了樱花胜地-园山公园。
眼前这景象,竟如同被嫩粉的云霞所铺盖。
这便是伸长了脖子等着开放的樱花们。
きのう、桜の名所・円山公園を訪ねてみました。
うっすらピンクの霞がかかったような光景。
みんなが待ちわびていた桜の花です。
































也有含苞待放的樱花树,看来我们还能再享受这花儿一阵子呢。
木によってはまだつぼみだけのものもあり、しばらくの間は花が楽しめそうです。









10天前这公园里还连一个人影都见不着呢,昨天竟然满是人・・・
看来,大家也都在盼着这个时候呢~。
10日前には人っ子一人いなかった公園、昨日はものすごい人、人、人・・・
みんな、この時を待っていたんですね~。







诶~~~为什么到处都在冒这么大的烟呢?
ところで、なぜこんなにあちこちで煙が立っているのでしょう?










原来大家正在樱花树下烧烤、做成吉思汗(北海道特色美味之一,一种烤羊肉的方法)。
みんな、桜の下でバーベキューやジンギスカンをやっているからなんです。






像这样,在赏花的地方烧烤,在日本的其他县可是见不到的哦,似乎已经成了北海道独有的习惯了。
作为土生土长的北海道人,我个人的想法是:“到了终于可以在外面做这些活动的时候,说明温暖的季节已经悄然而至!”,大家是否也在深切地体味着这种喜悦呢・・・
到底真正的原因是什么,这个我就不清楚了。
このような、花見の席でバーベキューやジンギスカンをするというのは、日本の他の県には見られない、北海道独自の習慣らしいです。
北海道人である私の個人的な考えでは、「ようやく外でこういった活動ができるぐらい、暖かな季節になった!」という喜びをかみしめるためではないかと思ったりするのですが・・・
はっきりした理由は、わかりません。

赏樱前线将从现在起直至5月下旬,依次向北海道北、北海道东方向移去。
桜前線はこれから5月下旬にかけて、道北・道東方面へと移っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です