上周出差去了北海道道东的带广市。难得去了道东,回札幌之前参观了著名的三处庭园。

先週は出張で、道東の帯広に行ってきました。せっかく道東まで行ったので、札幌に戻る前に有名なガーデンを3カ所見学してきました。

这里是带广市的“真锅庭园”。由从事树木的生产、进口和销售的公司自1966年起向普通市民开放。门票价格为成人800日元,儿童200日元。

こちらは帯広市内にある「真鍋庭園」。樹木の生産・輸入・販売をしている会社が1966年から一般に公開しているガーデンです。入場料は大人が800円、子供が200円。

 

 



进入园中,是开阔得让人无法想到是在市内的郁郁葱葱的树林。面积居然有79000平方米!根据宣传手册的介绍,这里据说是“植物的样品房”。

中に入ると、市内とは思えないうっそうとした森が広がっています。面積はなんと79,000㎡!パンフレットによると、ここは「植物のモデルルーム」なんだそうです。

 

 

 

 

 


这里是“日本庭园”的区域。

こちらは「日本庭園」のエリア。

 

 

 

 




因为前一天下了雨,绿得更鲜亮了。

前の日に雨が降ったので、緑がいっそう鮮やかです。

 

 

 

 

 



这里是“Europe Garden”。就像它的名字一样,沉醉在仿佛是外国的氛围中。

こちらは「ヨーロッパガーデン」。その名の通り、まるで外国に迷い込んだような雰囲気です。

 

 

 


没有见过形状的树种了很多。

見たこともないような形の木がたくさん植えられています。

 

 

 

 

 






草坪广场上的很大很大的柳树!到底树龄有多少岁了呢?

芝生広場にある、大きな大きな柳の木!いったい樹齢何年なんでしょう?

 

 

 

 

 

 




在“风景式庭园”,池子里的大型虹鳟鱼……十分悠闲,一动也不动,不禁想到真的还活着吗?(^^;)

「風景式庭園」では、池の中に大きなニジマスが・・・。あまりに悠々としていて動かないので、本当に生きてるのかな?と思っちゃいました(^^;)。

 

 

 


还发现了几只虾夷松鼠!虽然很快到了近处,但是松鼠的动作非常快,不能很好地拿相机拍下来。

エゾリスも何匹も見かけました!すぐ近くまで来たのですが、すばしっこくてうまくカメラに収められませんでした。

 

 

 

 


出口附近有咖啡厅,可以一边看着偶尔过来的野鸟和松鼠,休闲地放松、休息。

出口近くにはカフェもあって、時折やってくる野鳥やリスを見ながら、ゆっくりくつろぐことが出来ます。

 

 

 

 

在咖啡厅吃着冰淇淋休息一下。从左边一次是赤豆、抹茶、覆盆子味的冰淇淋。我吃了这个地区特产的赤豆口味的。有着扎实的赤豆的风味,很好吃呢(^-^)。

カフェでソフトクリームを食べて一休み。左から小豆、抹茶、ラズベリーヨーグルトのソフトクリームです。私はこの地域の名産ということで小豆のを食べました。しっかり小豆の風味があって、おいしかったですよ(^-^)。

 

 

 

沿着步行道,慢慢地走1小时左右可以看完一圈。听说秋天红叶也很美。关于这次参观的另一个庭院下次再介绍给大家。

遊歩道に沿って、ゆっくり歩いて1時間ほどで見て回ることができました。秋には紅葉が大変美しいそうですよ。

今回訪ねたもう一つの庭園については、次回ご紹介します。

 

〈真锅庭园〉

开馆期间:2012年4月下旬~12月上旬 冬季休业

开馆时间:6月~8月8:00~19:00※除此之外8:00~日落

官网HP:(日语)http://www.manabegarden.jp/

<真鍋庭園>

開館期間:2012年4月下旬~12月上旬 冬はお休み

開館時間:6月~8月8:00~19:00 ※それ以外は8:00~日没まで

公式HP:(日本語)http://www.manabegarden.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です