今天札幌的最高气温是8度。气象预报说北海道东部有降雪。
虽然还是需要穿外套季节,但是城市的每个地方都能看到春天来临的预兆。
今日の札幌の最高気温は8度。北海道の東部では雪の予報が出ています。
まだまだコートが手放せない気候ですが、それでも街のあちらこちらに春の兆しが見えています。

市区空地上出现的“蜂斗叶花茎”,这是刚从地下钻出来还未开花的“蜂斗叶”。
市内の空き地に顔を出した「ふきのとう」。地中から出てきたばかりの、花が咲く前の「ふき」をこう呼びます。

 

 

 

 

这个是可以吃的哦!
市区里长得的可不能吃,但是在这个季节,很多人都到大自然中摘蜂斗叶花茎,做成味僧汤或者凉拌,或者做成天妇罗美美的吃下去。虽然味道有些苦,但是可以感受到春天独特的香气。
これ、食べられるんですよ!
街中に生えてるものはちょっと無理かもしれませんが、この季節、多くの人が自然の中でこれをとってきて、味噌汁やおひたし、天ぷらなどにして楽しみます。味はちょっと苦いですが、独特の香りが春を感じさせてくれます。

 

 

这是在附近人家的院子里发现的“福寿草”。
雪融化以后,最早开花的就是这种花。
在地面上还没有长出草的清冷景色中,欣喜地看到了温暖的黄色花朵。
こちらは、近所のお宅の庭でみつけた「福寿草」。
雪が溶けた後で、一番早く咲くのがこの花です。
まだ地面には草も生えず殺風景な景色の中に、暖かな黄色の花を見つけると嬉しくなります。

 

 

将近半年的漫长冬天之后,终于出现的“蜂斗叶花茎”和“福寿草”昭示了春天的到来。
承载着北海道的人们对春天来临的向往。
半年近い長い冬の後で、ようやく訪れる春を告げてくれる「ふきのとう」と「福寿草」。
北海道の人々が待ちわびる存在です。