看日本的地图就知道,北海道比日本其他的县(译者按:相当于中国的省)都要辽阔!
不管开车去什么地方,都需要3,4个小时,甚至是更长的时间。
在长途移动的过程中,能够稍作歇息的地方就是道之站。
日本地図を見て頂くとわかりますが、北海道って日本の他の県に比べると広いんです!
目的地間を車で移動するとなると、3、4時間あるいはそれ以上かかることも。
そんな車での移動の時に、ほっと一息つける場所が「道の駅」です。


日本的“道之站”究竟是什么样子呢?
道之站是在日本各个主要干道的沿线,云集了停车场,休息室,餐厅,出售当地土特产商店等设施的一个综合场所。
据统计,到2010年3月1号为止,日本全国有936个,北海道内有109个“道之站”。详细的信息可以参考下面的网址。
「道の駅」とは?
日本各地の主要な道路沿いにあって、パーキング、休憩所、レストラン、地元の特産品を売る店などが集まった総合施設です。
2010年3月1日現在、日本全国に936か所、北海道内には109か所の「道の駅」があります
→ 参考URL http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_doro/michi-station/index.html






这张照片是,距离札幌一个半小时车程左右的长沼镇里的一个叫“MAOI丘岭公园”的“道之站”。
こちらは札幌から車で1時間半ほど、長沼町にある「道の駅・マオイの丘公園」です。











长沼镇盛产蔬菜和水果。道之站里的“直销店”出售农民自产的农作物。
長沼町は野菜や果物などの農産物の産地。道の駅には農家の人たちが自分で作ったものを売る「直売所」もあります。








北海道现在还没有开始销售露天培育的蔬菜。
现在这个时候,只有像这样的在塑料大棚内培育出来的芦笋和菇类等。
北海道では、外で育てる野菜はまだ出荷が始まっていません。
今の時期は、このようなビニールハウス内で育てたアスパラガスやキノコ類、





 




还摆着在附近采摘到的山野菜。
そして近くで採れた山菜などが並んでいます。









还有卖花苗的。满足了那些爱好园艺的人们的需求,提供了方便。
到了夏天和秋天,这里会摆设更多种类从附近采摘来的农产品。这儿的直销店很受札幌附近人们的欢迎哦。
花の苗も売っています。これからガーデニングを楽しもうとする人たちが買い求めていました。
夏や秋には、この付近でとれる農産物がもっとたくさん並びます。ここの直売所は札幌近郊の人たちに大人気なんですよ。











这里强力推荐的菜单,是用长沼(当地)产的SPF猪肉做的[长沼盖饭]!
这次很遗憾,来的时候餐馆还没营业,没有买到啊……
こちらはおすすめメニュー、長沼産SPF豚で作った「長沼丼」!
残念ながらレストランの営業時間前だったので、買えませんでしたが・・・。

















从房上的展望台,可以看到连接着札幌与北海道东部的标茶镇的274号国道线,笔直的向外伸展开去。
屋上の展望台からは、札幌と道東の標茶町をつなぐ国道274号線が一直線に続いているのが見えます。










旁边的公园里面,还能看到愉快的玩着公园高尔夫球的一些人的身影……
隣接した公園には、パークゴルフを楽しむ人たちの姿も・・・。







最近,“道之站”在日本国内很受欢迎,甚至好像有很多人专门为了买蔬菜和水果去那里。“道之站”本身也下了很多功夫,想了很多办法来突出当地特色以便吸引更多客人。
最近は「道の駅」が全国的に人気で、直売所の野菜や水産物を買うために、わざわざ訪れる人も多いそうです。「道の駅」側でも、施設や販売所にいかに地域の特色を打ち出して、たくさんの人に来てもらうか、そのための工夫をいろいろ考えています。


今后,也会向大家介绍很多关于北海道内各地“道之站”的信息。
大家来北海道旅游的话,也一定要顺便去“道之站”看一下哦。
今後も時々、北海道内各地の「道の駅」情報をお伝えしていきます。
皆さんも北海道旅行の際は、ぜひ「道の駅」に立ち寄ってみて下さいね。