上周末,笔者乘坐了从美瑛到富良野的特别列车。

先週末は、美瑛から富良野までの特別電車に乗ってきました.




















首先去了美瑛的“北西之丘”,

看了作为广告的取景地而闻名的“Ken和Merry之树”和“七星之树”…

まずは美瑛の「北西の丘」へ。

CMの撮影で有名になった「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」を見て・・・








接着去了美瑛站,

这辆火车是名为“富良野・美瑛Norokko号”的特别列车。“Norokko”是自创的单词,源自“Noronoro”(日语意为“慢慢地”)。也就是“悠然行驶的火车”的意思

続いて美瑛駅へ。

この電車は「富良野・美瑛ノロッコ号」という特別列車です。「ノロッコ」というのは造語で、「のろのろ(慢慢)」が語源。つまり「ゆっくり走る列車」と言う意味です。








火车车窗是从脚下一直到天窗附近半开放式的,通透性很好。随着小火车行进的同时可以悠然观赏周围的景色。

足下から天井近くまで半開放式、見通しがいい列車で、ゆっくり景色を楽しみながら走ります。








火车上分为指定座位车厢和自由座位车厢。这是1号车,制定座位的车厢内。座位的形式则分为六人座的桌子型和两人座的对窗型。

列車には指定席車両と自由席車両があります。これは1号車、指定席の車内。6人掛けのボックス席と、二人がけのベンチ席になっています。









这样广角的风景的摄影关键在于,火车特地为此减慢时速,慢慢儿地慢慢儿地行进。

こんな風景が広がる撮影ポイントでは、時速を落としてゆっくりゆっくり走ってくれます。







对于普通的列车来说只是20分钟的车程,小火车却花了40分钟才到达临时车站的“薰衣草田站”。

普通の列車なら20分ほどで走るところを、およそ40分かけて臨時の「ラベンダー畑」駅に到着します。
从“薰衣草田站”出发到非常受欢迎的富田农场步行要7分钟。即便是最最繁忙的时期,也可以不必在意堵车和停车位,很是方便。

「ラベンダー畑」駅から人気のファーム富田までは徒歩7分。混む時期も、渋滞や駐車場を気にしないで行けるのがいいですね。







虽然据说每年到8月初都可以观赏薰衣草的美丽景观,今年可能是因为阴雨连绵,花儿大多都谢了…

平年なら8月初旬まではラベンダーを楽しめるそうですが、今年は長雨が続いたせいか、花はほとんど終わってしまっていました・・・









工作人员穿着统一的工作服在进行花期后花田的护理工作。

这么广阔的花田,工作也一定很辛苦吧。

作業員の方々がおそろいの作業服で、花が終わった後の畑の手入れをなさっていました。

こんなに広いと、作業も大変そう!







这之后是一串红、秋英屬等秋天的花儿们的花期了。

これからはサルビア、コスモスなど、秋の花のシーズンになります。








“富良野・美瑛Norokko号”小火车到8月31号为止每天运行。9月4号到10月11号的期间是周六周日和法定假日,每天往返3次。

向喜欢火车的,喜欢悠然欣赏美景的各位朋友强力推荐哦!

「富良野・美瑛ノロッコ号」は8月31日までの毎日、9月4日から10月11日までの間は土日と祝日、1日3往復運行しています。

列車が好きな方や、の~んびり景色を楽しみたいという方にはおすすめです!