上周末,想着“虽然札幌的红叶还没开始,但是山上的红叶现在刚好是看的季节”,出门兜风去探访红叶。
目的地是作为滑雪度假胜地的有名的二世谷地区,距札幌开车大概有100公里路程。
先週末、「札幌の紅葉はまだ先だけど、山の上なら今が見頃に違いない!」と思い立ち、紅葉を訪ねるドライブに行くことにしました。
目的地はスキーリゾートとしても名高いニセコ地区。札幌からおよそ100キロの道のりです。


看啊!这长长的直路!
我非常喜欢的一条路,在连接小樽市和俱知安町的国道393号线终点的附近。
旁边是种着俱知安的特产——土豆的广阔的田地。
ご覧下さい!この長~~い直線道路!
私のお気に入りの道、小樽市と倶知安町を結ぶ国道393号線の終点近くです。
周りには倶知安特産のジャガイモの畑が広がっています。





从俱知安里到二世谷的山上去。
如果到高处去,应该可以看到美丽的红叶,我这样想……

倶知安の街中から、ニセコの山の中へ入っていきます。
高いところに上がれば、きれいな紅葉が見えるはず、と思ったのですが・・・







出人意料,最高的地方,也只是这种程度……
思惑は外れて、一番高いあたりでもこの程度の色づきでした・・・。









今年的红叶,果然开始得晚吧?
やっぱり今年は、紅葉が遅いのかな?









还有很多树的叶子在染成漂亮的红色之前就已经纷纷飘落……
我有点儿失望,好不容易来到了这里,就这样回去太可惜了!

きれいに色づく前に、葉っぱが飛ばされてしまった木も多いみたい・・・。
ちょっとがっかりしちゃいましたが、せっかくここまで来たんだし、このまま戻るのはもったいない!





于是,我去了二世谷的秘汤“五色温泉”。五色温泉在海拔750米的高地,是一家已经营业了80年的历史悠久的温泉。
というわけで、ニセコの秘湯「五色温泉」に立ち寄りました。標高750メートル。開業から80年という、歴史のある温泉です。







温泉有两个泡汤的地方,我去了人比较少稍微古旧的一边。这边的露天温泉眼前就能看到山!实在是太舒服了。但是正面就是展望台,女性要小心地待在围墙的后面哦~(^^;)。
お風呂は2カ所あり、古い方がすいていたのでこちらに入りました。目の前に山を見ながら露天風呂!気分最高です。ただ正面には展望台があるので、女性の方は目隠しの囲いに隠れるように注意して下さいね~。(^^;)。









泡过温泉后,沿着翻过二世谷高山的“二世谷全景线”,来到了临近日本海的岩内町,位置正好在积丹半岛的连接陆地处。
温泉で暖まった後は、ニセコの山を越える「ニセコパノラマライン」を通って、日本海側の岩内町に降りることにしました。位置的には、ちょうど積丹半島の付け根に当たります。






岩内是以海鲜闻名的地方。好不容易来到这里一定要吃!于是在港口附近的这个简朴的小店里,吃了迟到的午饭。
(顺便说一句,这里好像只在4月到10月这个期间内营业)
岩内は海の幸で有名なところ。せっかくだから海鮮を食べなきゃ!港近くのこんな素朴なお店で、遅い昼ご飯を食べることにしました。
(ちなみに、こちらは4月から10月末までの期間営業だそうです)





三色盖饭,1700日元。
「三色丼」1700円。









从左开始顺时针分别放着鲑鱼卵,鳕鱼子和海胆。
使用鳕鱼子的海鲜盖饭在别的地方很少见,岩内这里作为美味鳕鱼子的产地在全国都是出名的。
左から時計回りに、いくら、たらこ、うにがのっています。
たらこを使う海鮮丼はほかの町ではあまり見かけませんが、ここ岩内はおいしいたらこの産地として全国的に有名なんですよ。







那么,也满足地吃了海鲜,下面就以积丹半岛前端为目标,沿着海岸线一直北上吧!(持续)
さて海の幸に満足したら、今度はこんな海岸線の道をひたすら北上し、積丹半島の先端を目指します!(続く)