北海道的天气已经变得十分凉爽了。气温超过30度的情况已经没有了,让人觉得秋天将至。学校的暑假也已经结束,新学期已经开始了。

在这样的时候,我开始了久违的驾车远行之旅,探访了道北的几座城镇。

北海道はすでにずいぶん涼しくなってきました。気温も30度を超えることはなくなり、そろそろ秋かな、という雰囲気になってきています。学校の夏休みも終わり、新学期が始まっています。

そんな中、久しぶりに車で遠出をして、道北のいくつかの町を訪ねてきました。



离开札幌,行车约3小时左右,首先探访的是叫做北龙町的镇子。不管怎么说,这里最有名的当属这个“向日葵山岗”了。山岗的一面上种植着150万株的向日葵。

札幌から車で3時間余り、まず訪れたのは北竜町という町です。ここで有名なのは、なんといってもこの「ひまわりの丘」。丘一面に、150万本のひまわりが植えられています。





入口处的花田里的花已经基本过了花期,但是入口的导览板上说,山岗上面的花田里还有开放的花儿,因此我便向山岗上登去。

入口あたりの畑では、ほぼ花が終わってしまっている状態でしたが、案内板によれば、丘の上のほうの畑にはまだあるというので登って行きました。






令人开心的是,上面的花田里确实还留有一些花朵,让我看到了这样的景色。

うれしいことに、上のほうにはまだそこそこ花が残っていて、こんな景色を見ることができました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



在这样的景色里,若是遇上花朵正值盛放期,那画面该有多美呢!

この景色で、花が満開だったらどんなにきれいでしょうねえ!








从最下面的观景台看到的风景。人们在“向日葵迷宫”(收费)里玩得很开心。

一番下の展望台から見た風景。「ひまわり迷路」(有料)を楽しんでいる人たちです。









场内面积大,所以这里也有出租自行车的服务。

場内は広いので、レンタサイクルもあります。









对于觉得徒步往山岗上走有些费劲的客人们来说,这里还有这种用拖拉机做牵引的可爱游览车可供选择。

丘の上まで歩くのはつらい、という人のために、トラクターがひっぱるこんなかわいい遊覧車も。








据说8月初是来这里赏花的最佳季节。若是来年有机会,我一定会在8月初来这里看一看的。

8月初めが、花を見るベストシーズンだそうです。来年機会があれば、そのころに訪れてみたいものです。







顺带一说,这里不需要门票,但入口处有为了维护花田运营而设的募捐箱。若您为募捐尽一份心力,便能得到向日葵的种子。

ちなみに入場料は無料ですが、入口でひまわり畑維持のための協力金を募っています。ほんの気持ちだけ募金したら、ひまわりの種をもらいました。







接着,我离开了北龙町继续北上,行车约1小时候,到达了叫做幌加内的地方。这里有名的是白色田野的景色。

さて、北竜町からさらに北上すること1時間、幌加内という町にやってきました。この町の名物は、この白い畑の風景です。








镇子里到处都是这样的农田,一直延展到天边。

町のあちこちにこんな畑が広がっています。








这是荞麦田。幌加内町,是日本荞麦种植面积第一,收获量第一的镇子。

これはそばの畑。幌加内町は、そばの作付面積と収穫量が日本一の町なんです。









这就是荞麦的花。小小的花聚集起来,就形成了这样的美景。

これがそばの花。小さい花がたくさん集まって、この風景を作り出しています。








幌加内的农协(农业协同组织)的仓库。上面大大方方地写着“日本第一的荞麦根据地”。

幌加内の農協(農業協同組合)の倉庫。「そば日本一の牙城」と堂々と書いてありました。








镇里将荞麦田的风景作为镇子的特色,向外推广宣传。还设置有这种可以让人在田间步行的散步道。

町ではそば畑の風景を町の特色としてPRしています。こんな風に畑の中を歩ける遊歩道も作っています。







现在,花期已经接近尾声,白色中混进了茶色。若是再早一些,在晴天来到这里,一定能看到纯白的花朵们光彩照人的样子,那一定美不胜收吧~。

もう花も終わりに近づき茶色が混じってきています。もう少し早い時期の晴れの日なら、きっと輝くように真っ白で、きれいでしょうね~。







散步道的前方,还设有是休息站。

遊歩道の先には、こんな休憩所も。










近处还设有这样的观景台。

近くにはこんな展望台が作ってありました。









从观景台上看到的风景。目力之所及,全是荞麦田!

展望台の上からの景色です。見渡す限り、ぜんぶそば畑です!














“既然到了这里,哪有不吃荞麦面的道理呢”,我这样想着,去了位于镇子中心地区的餐馆。

「ここまできたらそばを食べなくちゃね」と、町の中心部の食堂に入りました。










“蔬菜天妇罗荞麦面”880日元。很好吃!再过段时间,还想来这里吃新荞麦面(当年收获的荞麦制成的荞麦面)呢!

「野菜天そば」880円。おいしかったです!もう少ししたら、新そば(今年収穫したそばの実で作ったそば)も食べてみたいですね。

 


在这个幌加内町,8月30日和31日两天里,会举行“新荞麦面节”。节日里不仅有幌加内的荞麦面,还有能尝到日本各地的荞麦面的店也会营业。还有制荞麦面大会,荞麦面制作讲习会,摄影比赛等活动。

ここ幌加内町では、8月30日と31日、「新そば祭り」が開かれます。幌加内のそばはもちろん、日本各地のそばを味わえるお店が出店。そば打ちの大会や講習会、フォトコンテストなどの催しも行われます。

话说,明知道赏向日葵和荞麦花的最佳季节已经过去,我为什么还要特意在这个时候来道北呢?那是因为在这附近的镇子里,有我十分想看的节日庆典。下次为您介绍那个庆典的具体情况!

さて、ひまわりの花もそばの花も一番良い時期にはもう遅いとわかっていながら、なぜ私がこの日道北まで出かけたのかというと、この近くの町で見たいお祭りがあったからです。

その様子は次回ご紹介!