上个星期,札幌多雨。天气总算好转,热了起来,可这个星期又要担心台风的影响。

在这个炎热的季节,我要向您介绍札幌市内的自然公园。

先週は雨が多かった札幌。ようやく天気が回復して暑さが戻ってきましたが、今週は台風の影響が心配です。

今日は暑い時期こそお勧めの、札幌市内の自然公園をご紹介します。




国营泷野铃兰公园位于据札幌市中心驱车1小时左右的地方。是北海道内唯一的国营公园。

札幌中心部から車で1時間のところにある「滝野すずらん丘陵公園」は、北海道で唯一の国営公園です。






这个公园占地面积竟有400平方公顷!共分为中心区域,溪流区域,泷野之森区域(东区,西区)四个,每个区域都能带给你不同的快乐。

敷地はなんと400ヘクタール!中心ゾーン・渓流ゾーン・滝野の森ゾーン(東エリア・西エリア)の4つに分かれ、それぞれに違う楽しみ方ができます。






首先,让我们先去看看中心区域。一入园内,如此清凉的景色便来欢迎我们。

まずは「中心ゾーン」へ。園内に入るとまず、こんな涼しげな風景がお出迎え。








这个斜坡现在虽没有花儿盛放,但春天时这里有郁金香,秋天时这里有波斯菊,开满整整一面。

この斜面は今は花がありませんが、春はチューリップ、秋にはコスモスが一面に咲き誇ります。













顺着散步道向上,不知名的野花四处开放。

林の中の遊歩道を上っていくと、名前も知らない野の花たちがたくさんさいていました。







 

 













 

 














在位于丘陵顶端的乡村屋里休息一下。这里还有餐厅和商店。

丘のてっぺんにある「カントリーハウス」で一休み。レストランや売店があります。










选刨冰还是选软冰淇淋,我犹豫了一会儿,现在也不是特别热,所以我还是选择了软冰淇淋。

かき氷とソフトクリーム、どっちにするか悩みましたが、まだそれほど暑くなかったのでソフトクリームを選択。









再往森林深处走,顺着这样的散步到向上…

更に森の中に入ってこのような遊歩道を上っていくと・・・









就看到群生的紫阳花!在这个公园里散步,四处都有这样的惊喜。“下一站我会遇到什么呢?”,想到这里,心情也变得兴奋了起来。

紫陽花の群生です!この公園は、歩いているとあちこちにこんなところが出現するので、「次は何に出会えるのかな?」とわくわくします。









再走一段…

さらに歩いていくと・・・












就从这里出来了。这是这座公园里最高的地方。对面能看到的那个是观景台。

こんな所に出てきました。公園の中でもっとも高いところです。向こう側に見えるのは展望台。







眼下的风景是宽广的难以置信的草坪,倾斜着铺向远方。下面能看到的那块区域叫做“儿童谷”。

眼下には信じられないくらい広い芝部の斜面が広がっています。下に見えるのは「こどもの谷」というエリアです。








那个红色的圆形到底是什么呢??

あの赤い丸いのは、いったい何でしょう??








这个是叫做“欢乐球(Bikkuri Ball)”的柔软而巨大的球。可以免费借到。孩子们可以滚着它玩儿,或者骑在上面玩儿,看起来很有趣呢。

これは「ビックリボール」と名付けられた柔らかい巨大なボール。無料で借りられます。みんな転がしたり、のっかって遊んだりして楽しそうです。







这个是“软软蛋”。孩子们非常喜欢它。

こちらは「ふわふわエッグ」。子供たちに大人気。











这里是可以探险的迷宫“蚁巢隧道”,小朋友们可以假装自己是蚂蚁,在里面探险。

ありになったつもりで探検できる迷路「ありの巣トンネル」。













这个隧道里有一处没有天花板的地方,从那里能看到儿童谷的标志性塔,“蚁塚之塔”。

トンネルの一部天井がないところから、「こどもの谷」のシンボルタワー、「あり塚の塔」が見えました。










这座塔是以蚂蚁冢为概念建成的。从这个楼梯往上走去…

この塔はあり塚をモチーフにして作られています。こんな階段を上っていくと・・・








就到达了顶点~!

てっぺんに到着~!










从这里眺望的景色也很美。

この上からの眺めもなかなかです。









诶呀?那边看起来也很开心,很有趣嘛。下面就去那里看一下好了。

おや?あちらにも楽しそうなものが見えますね。次はあちらに行ってみましょう。

 




这公园太大了,一次介绍不完,下次继续为您介绍喽!

広すぎて一回では紹介しきれないので、次回に続きます!