札幌冰雪节正在如火如荼地进行中。作为主会场的大通会场是十分有名的,但在博野的分会场举行的“冰之祭典”中的冰雕也非常值得一看哦!

現在開催中のさっぽろ雪まつり。メイン会場の大通会場が有名ですが、すすきの会場で行われている「氷の祭典」の氷像も見る価値ありですよ!

 




博野分会场位于南4条至南6条(站前通),距离约为300米长。如果是要看冰雕的话,推荐您在有灯光配合的夜晚前往观看!

すすきの会場の場所は、南4条から南6条の西4丁目(駅前通)、およそ300m。氷像を見るなら、やっぱりライトアップされる夜がお勧め!


 

 



活化石鱼,空棘鱼。

古代魚、シーラカンス。












十分动感的雪豹。

躍動感あふれるユキヒョウ。










 

 



锁定目标猎物,展开攻击的大雕。

獲物に狙いを定め、襲いかかるワシ。












龙形的宝船。

龍の形の宝船。












连这么小的细节也刻画得十分完美呢~!

細かいところまで、よくできていますね~!












这边的冰雕正在使用链锯制作中。这个是…猫头鹰吧?我们过一会儿再来看看吧。

こちらではチェーンソーを使って、氷像を制作中。これは・・・フクロウかな?またあとで見に来てみましょう。














这边也是正在制作中的冰雕比赛参赛作品。

こちらでも、氷像コンテストの作品制作中。

 










先用马克笔在冰上画出草稿。

氷に、マジックペンで下絵を描いています。








 



究竟会做成什么样的冰雕呢?

(想看冰雕完成后样子的请点击链接

どんな彫刻に仕上がるんでしょうか?

(できあがった彫刻を見たい方はこちらのページへ)





 



这里还设有可以亲身乘坐的冰雕区。大家都在开心地拍着纪念照。

氷像に乗ったり、座ったりできるコーナーもあって、みんな楽しそうに記念撮影。






 



这是冰的酒吧。

こちらは氷のバー。












吧台,架子,椅子全都是冰做的!

カウンターも、棚も、椅子も、全部氷です!
















这里是每年都大受好评的“冰的水族馆”。

これは毎年人気の「氷の水族館」。












冰中镶嵌进了许多北海道的美食!

氷の中に、北海道のおいしいものがたくさん嵌め込まれています!










往前走10分钟再往回走,就刚好看到刚才的冰雕完成了。果然是猫头鹰呢。

10分ほど歩いて戻ってくると、さっき作っていた氷像が出来上がったところでした。やっぱりフクロウですね。










让人惊讶的还在后面。最后的一道工序竟然是用煤气喷灯的火焰来灼烤冰雕的表面!据说这样做可以使冰雕呈现出透明感与光泽。

驚いたのはこのあと。最後の仕上げは、なんと表面をバーナーの炎で炙るんだそうです!こうして透明感やツヤを出すそうです。




 



真的耶,冰雕慢慢变透明了…第一次知道还有这样的方法。

ほんとだ、どんどん透明になっていく・・・。この方法は初めて知りました。













8号止从下午15点,9日~11日从上午10点开始博野的会场将禁止车辆通行,成为一条步行街。点灯是到晚上23点为止。

すすきの会場は、8日までは15時から、9日~11日は午前10時から車両通行止めになり、歩行者天国になります。ライトアップは23:00まで。

 

札幌冰雪节的官方网站 http://www.snowfes.com/index.html (日・英・繁体中文・简体中文・韩语)

さっぽろ雪まつり公式サイト http://www.snowfes.com/index.html (日・英・繁・簡・韓)