上周我们向大家介绍了“札幌冰雪节”的准备情况,那么过了一周时间后,准备工作的进展如何呢?

先週「さっぽろ雪まつり」の準備状況についてお伝えしましたが、1週間がたって、作業はどのくらい進んだでしょう?
 


大通7丁目的“云石寺”大雪雕。上面的部分感觉已经快完工了呢。
大通7丁目の「ワット・ベンチャマボピット」大雪像。上の部分はもうかなり完成に近くなっていますね。






 



工地搭建起了与雪雕等高的脚手架。现在开始要进行雪雕表面较细致部分的作业了。
工事現場並みの足場が組んであります。これから表面の細かい部分の作業が行われます。






 


西6丁目的“中山纪念堂”冰雕。上周还只是一块大冰块,但现在已经相当有建筑物的感觉了。
西6丁目の「中山紀念堂」氷像。先週は氷の塊でしたが、ずいぶん建物らしくなってきました。







 



同样位于6丁目的“丰平馆”。这是一处位于札幌的历史悠久的建筑物。(丰平馆的实物在这儿。现在因修缮而处于闭馆状态中)
同じく6丁目の「豊平館」。札幌にある歴史的建造物です。(豊平館の実物はこちら。現在改修工事のため閉館中です)



 



使用除雪机把雪堆到高处,原来是为了制作这个平台呀。
除雪機を使って高いところに雪を盛っていたのは、このテラスを作るためだったんですね。




 



在会场到处可见的一排排的雪块,是市民雪雕的基础原型。从本周末起,大批的市民将制作出超过90座的雪雕。
会場のあちこちに並んでいる雪の塊は、市民雪像の土台です。この週末から、たくさんの市民が90基を越える雪像作りに取りかかります。



 



西4丁目的大雪雕。非常遗憾的是随着雪雕的制作进行,参观的路也被封锁起来了。这次是从远处拍的照片。

西4丁目の大雪像。残念ながら、作業の進展に伴い見学路が封鎖されていたので、今回は遠くからの撮影です。



 



渐渐地,细节部分的形状也越来越清楚了。比如中间的桥的栏杆部分…

しだいに、細かいところの形が姿を現してきました。中央の橋の欄干部分とか・・・




 



女神的部分等等。
女神の部分とか。










 



这是上次没有介绍的,位于西2丁目的“冰之广场”。
こちらは前回ご紹介できなかった、西2丁目の「氷の広場」。







 



现在在冰上画着即将被雕刻出来的形状。会雕刻成什么样子的冰雕呢。
氷に、これから削り出される形が描かれていますね。どんなものができあがるんでしょうか。









 



札幌市内到处都张贴着海报,把冰雪节的气氛推向了高潮。今年的海报体现出了“和”的世界观。
市内のあちこちにポスターが掲示されて、おまつりの雰囲気も高まっています。今年のポスターは「和」の世界観を表現したものだそうです。









 

 

札幌冰雪节将于2月5日到11日期间举行。下星期我们将为您介绍制作完成的雪雕。

札幌冰雪节的官方网站 http://www.snowfes.com/index.html (日,英,繁体中文,简体中文,韩)

さっぽろ雪まつりは2月5日から11日まで。来週はいよいよ出来上がった雪像をご紹介します。

さっぽろ雪まつり公式サイト http://www.snowfes.com/index.html (日・英・繁・簡・韓)