北海道日高是赛马的主要产地。日本1年产的7000头赛马中8成来自北海道,而这其中的8成据说产自日高地区。上周到日高参观了赛马训练。

北海道の日高地方は、競走馬の主要な産地です。1年間で日本で産まれる競走馬7000頭のうち、8割は北海道で、またその中の8割が日高地区で産まれているそうです。

先週は日高まで、競走馬のトレーニングを見学に行ってきました。

 

距离札幌3小时车程的是日高地区一个叫做浦河的町。

札幌から車で3時間。日高地方の浦河という町です。

 

 

 

 

 


町里的街灯是时尚的赛马主题。

町の中の街灯も、おしゃれな競走馬のモチーフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

郊外到处是牧场。行驶在路上,到处都能看到这样的景色。

郊外には牧場が点在しています。道を走っていると、あちこちにこんな景色が見られます。

 

 

 

 

 

到达了目的地JRA(日本中央赛马会)的“日高育成牧场”,面积有1500ha!

目的地のJRA(日本中央競馬会)の「日高育成牧場」に到着。広さは1500ha!

 

 


从牧场的事务所坐巴士出发去参观。

牧場の事務所から、バスに乗って見学に出発です。

 

 

 

 

 


JRA将出产的或是从市场采购的马,从1岁的秋天开始到第二年春天进行驯化,变成人可以骑的马。现在正是驯马的时候。

JRAが生産した馬、あるいは市場で買った馬は、ここで1歳の秋から翌年の春にかけて人が乗れるように調教をします。今がちょうど、その調教の時期。

 

 

 



这匹马到了开始驯化的第3周。正在进行按照人的指令动作的训练。拿人类打比方的话,还是处于小学低年级的孩子。

この馬は調教を始めて3週間目。人の号令のとおりに動く訓練をしています。人間で言うと、まだ小学校低学年くらいの子供だそうです。

 

 



接下来是让人骑乘的练习。首先横着骑让马习惯人的重量。

次に人を乗せる練習。まず、「横乗り」をして人の重さに馬を慣らします。

 

 

 

 

反复轻拍马的头部和背部让它平静下来。

馬の首や背中を何度もたたいて、落ち着かせています。

 

 

 

 

 



接下来骑到背上让马跑起来。最初因为讨厌马有点暴躁,过一会儿就跑得很好了。这匹马明年就要作为赛马出道了。

続いて背中に乗って走らせます。最初は嫌がってちょっと暴れましたが、少したつとちゃんと走ることが出来ました。この馬も来年には、競走馬としてデビューするはずです。

 

 

 


总之这个牧场很大!听说还有利用这里的环境进行电影和广告的野外拍摄的。

この牧場はとにかく広大です!この環境を利用して映画やCMのロケも行われているそうです。

 

 

 

 



工作人员刚说完“那里过去一点儿是山,鹿和狐狸也会出来的~”,我们就遇到了野生的狐狸。

案内人の方が「すぐそこが山なので、シカやキツネも出てくるんですよ~」という話をしたすぐ後で、野生のキタキツネに遭遇!

 

 


这里是“室内直线马场”,就像字面上的意思是在室内的马场,长1000米。因为太长了,看不到另一边。

こちらの施設は、「屋内直線馬場」。文字通り屋内にある馬場です。長さは1,000メートル。あまりに長くて、むこうの端が見えません!

 

 

 



跑过来的是附近民间牧场的马。除了这个牧场的马以外,只要支付使用费就可以使用这里的设施。

走っているのは、近所の民間牧場の馬。この牧場の馬以外でも、使用料を払えば施設を使うことが出来るんです。

 

 

 


育成牧场附近有可以享受骑马和当天往返泡汤的饭店,叫做“AERU”。

この育成牧場のすぐ近くには、乗馬や日帰り入浴も楽しめる「AERU」という宿泊施設があります。

 

 





在这样的地方和马一起悠闲地度过,可以放松身心。

こんな場所でゆっくり馬たちと過ごしたら、リラックスできそうですね。

 

 

 

 

 

日高育成牧场平时不开放,只有在每年夏天牧场里举办参观旅行的时候可以参观牧场。今年是在7月到9月的每周三和周五,10月的每周五举办。免费参加,但需要提前申请。

联系人 → 日高育成牧场 总务课电话0146-28-1211

この日高育成牧場は普段は一般には開放しておらず、毎年夏場に行っている見学ツアーでのみ見学することが出来ます。今年は7月から9月は毎週水曜日と金曜日、10月は毎週金曜日に行われています。参加は無料ですが、事前に申し込みが必要です。

連絡先 → 日高育成牧場 総務課0146-28-1211