札幌夏季的独特一景——大通公园的啤酒节,7月21日开幕了。会场在大通公园的5丁目到11丁目达700米长,约13000席,在全国都是数得上的规模。下面分别介绍一下有特色的会场。

札幌の夏の風物詩、大通公園のビアガーデンが7月21日から始まりました。会場は大通公園5丁目から11丁目までの700mにわたり,座席数はおよそ13,000席という、国内でも有数の規模です。それぞれに特徴のある会場の様子をご案内します。

 



首先从最东侧的西5丁目开始。这是三得利啤酒园。

まず一番東側、西5丁目から。ここはサントリーのビアガーデン。





 



从开幕第一天起就是满席的状态!可见大家真是期待已久了呢~(^^)。

初日から満席状態です!みんなオープンを待ちわびてたんですね~(^^)。





 



西6丁目是朝日啤酒。这个会场树荫较多,白天的时候看来是比较凉快呢。

西6丁目はアサヒビール。この会場は木陰が多いので、日中も涼しく過ごせるそうです。








 



北海道产的食材做成的菜谱。看上去好美味哦!

北海道産の食材を使ったメニュー。おいしそう!






 



还有展示大通公园啤酒园历史的图片展。已经有53个年头了呢~。这才头一次知道……

大通公園ビアガーデンの歴史を展示したパネルがありました。なんと53年も続いているんですね~。知らなかった・・・。




 



西7丁目是麒麟啤酒。这里也是特别热闹。

西7丁目はキリンビール。こちらもすごい賑わいです。







 



这里的招牌就是这个塔形的容器!这可要装多少杯啊……

ここの名物と言えば、このタワー型サーバー!いったい何杯ぶん入っているんだろう・・・










 



西8丁目是札幌啤酒。巨大的帐篷就是地标。

西8丁目はサッポロビール。大きなテントが目印です。






 



这里每天都会召开宣传北海道市町村的活动。

こちらでは毎日、北海道の市町村のPRイベントが開かれるそうです。





 


今天,距离札幌车程2小时的海港城市・室兰市的青山市长热烈地宣传了自己的当地(^^)。青山市长现在34岁。是北海道第二年轻的市长。

この日は、札幌から車で2時間ほどの所にある港街・室蘭市の青山市長が熱烈に地元PRをなさっていました(^^)。ちなみに青山市長は現在34才。北海道で2番目に若い市長さんです。


 



西10丁目是“世界啤酒广场”。爱尔兰的吉尼斯,丹麦的嘉士伯,德国的慕尼黑啤酒等等,世界各地的啤酒都能品尝得到。

西10丁目は「世界のビール広場」。アイルランドの「ギネス」、デンマークの「カールズバーグ」、ドイツの「レーベンブロイ」など、世界各地のビールが味わえます。


 



这里的料理,是代表札幌酒店的格兰酒店来负责的。

ここの料理は、札幌を代表するホテル「札幌グランドホテル」が担当しています。





 



西11丁目是札幌德国村。因札幌和慕尼黑是友好都市而开设。可以喝到地道的德国樽生啤酒。

そして西11丁目は「札幌ドイツ村」。札幌とドイツのミュンヘン市が友好都市であることにちなんで開かれています。本場ドイツの樽生ビールが味わえます。




 



食品也是香肠和Brezel烤饼干什么的,德国风的东西应有尽有。

食べ物もソーセージやプレッツェルなど、ドイツ風のものがそろっています。










 

 

大通公园的啤酒节之外,西1丁目的札幌电视塔下,札幌站南口广场,札幌factory商业街等,都有在开。

吹着外面的凉风喝着啤酒别有一番风味!大家要是这个夏天有机会来的话,请一定来看看哦。

この大通公園のビヤガーデンとは別に、西1丁目の札幌テレビ塔の下、札幌駅南口広場、札幌ファクトリー等でもビヤガーデンが開かれています。

外の涼風に吹かれて味わうビールはまた格別!皆さんもこの夏、札幌にいらっしゃる機会があったら、ぜひ訪れてみて下さいね。

 

<大通公園啤酒节>

7月21日(日)~8月15日(水) 12:00~21:00

<大通公園ビヤガーデン>
7月21日(土)~8月15日(水) 12:00~21:00