札幌初夏的风物诗——YOSAKOI索朗节,6月7日到10日在札幌举办了。

札幌の初夏の風物詩、YOSAKOIソーラン祭りが6月7日から10日にかけて開催されました。

‘YOSAKOI索朗节’,是四国高知县的“YOSAKOI节”与北海道民谣“索朗”融合而成的节日。今年已是第21届,迎来了日本国内外271支队伍,约两万七千人参加,进行舞蹈表演。

YOSAKOIソーランとは、四国・高知県の「よさこい祭り」と、北海道の民謡「ソーラン節」が融合して始まったお祭りです。21回目の今年は日本国内、海外から271チーム、合わせて約2万7千人が参加し、演舞を披露しました。

 



周六来到了主会场的大通公园。道路旁挤满了人。

土曜日に、メインの大通公園会場を訪れました。沿道にはたくさんの人が。

 







舞蹈表演时候的通路就是平时的车道。

普段は車道になっているところを、踊りを披露しながら通り過ぎます。



 


 






 

 








 

 













 




这是在大通西8丁目搭建的特设舞台。

こちらは大通西8丁目に設けられた特設ステージ。






 



来自全国的队伍轮流表演舞蹈。

全国から集まったチームが、順番に踊りを披露します。







 


 








 



来自俄罗斯萨哈林的队伍也参加了呢!

ロシア・サハリンからのチームも参加!







 



难道俄罗斯人也来跳日本民谣的“索朗”吗!?其实是俄罗斯的民族舞蹈哦。

ロシア人が日本の民謡「ソーラン節」を踊るのか!?と思いましたが、ロシアの民族舞踊でした。



 

 




坐不到舞台观众席前排的人,就在旁边西7丁目这么悠闲着欣赏表演。

ステージ前の席に入れない人たちは、隣の西7丁目でこんなふうにのんびり鑑賞。




 




像这样的,是非专属舞蹈队员,可以自由地插进“轮舞索朗”的队伍里。电视塔的吉祥物“电视老爸”也过来凑热闹了(^^;)。

こちらは、チームに所属していなくても飛び入りで参加できる「輪踊りソーラン」。テレビ塔のキャラクター、「テレビ父さん」も参加(^^;)。







 



索朗节的乐处之一还在于“北海道美食节会场”和“市町村美食公园”,云集了来自全到各地的美食。

この祭りの楽しみの一つが、全道各地のおいしいものが集まる「北海道グルメ祭り会場」と「市町村ふーどパーク」。





 



今天选的是滝川市名物成吉思汗烤肉、成吉思汗炸肉饼和十胜特产炸山芋。啤酒那当然是——札幌啤酒!

今日選んだのは、滝川市名物のジンギスカンとジンギスカンコロッケ、十勝名産の長芋のフライです。ビールはもちろん、サッポロビール!

 




 

虽然有点天公不作美,但却是YOSAKOI队伍的舞者们激情满满,让札幌热血沸腾的一个周末!

いま一つお天気には恵まれませんでしたが、それでもYOSAKOIにかけるチームの皆さんの熱気が充満し、札幌が賑わった週末でした。