昨天早上,日本全国观测到了日食。听说南方能够看到金环日食,北海道只能看到部分日食。即使是这样,太阳的大部分被遮住了,还是有些神秘的景象。

昨日の朝、日本全国で日食が観測されました。南の方では金環食も見られたそうですが、北海道では部分日食のみ。それでも太陽の大半が隠れて、ちょっと神秘的な光景でした。



7点49分,日食最大时的太阳(因为用自己的照相机拍得不是很好,这是电视转播的图像(^^;))。
7時49分、日食が最大になった時の太陽(自分のカメラではよく撮れないので、テレビの中継映像です(^^;)。








想象着这个时间段,从北海道到冲绳,许多人一起仰视天空的情景,有点儿滑稽(^^)。
この時間帯、北海道から沖縄まで、たくさんの人が同じように空を見上げている風景を想像して、ちょっとおかしくなりました(^^)。

换个话题,札幌到了舒适的季节,这段时期冷暖温差比较大(比如昨天最低气温是9度,最高气温是21度),每天早上选择穿着时很苦恼啊。
街上,晚开的“八重樱”终于临近最后的花季了。
さて、札幌は気持ちのいい季節になりましたが、この時期は寒暖の差が大きくて、(例えばきのうの最低気温は9度、最高気温は21度)、毎朝着ていくものを選ぶのに困ってしまいます。
街の中では、遅咲きの「八重桜」がいよいよラストシーズンにさしかかっています。

这里是热门的观光景点,北海道厅旧址(红砖楼)。上周周三,偶然经过附近,因为八重樱太美了,不由得耽搁了时间。

こちらは人気の観光スポット、旧北海道庁(赤れんが)。先週の水曜日に近くをたまたま通りかかったのですが、八重桜があまりにきれいで、思わず道草してしまいました。







花瓣有多重所以称为“八重樱”。比日本的代表性樱花“染井吉野”晚1到2周开花。

花びらが何重にもなっているので「八重桜」。日本を代表する桜の種類「ソメイヨシノ」よりも1~2週間遅く花が咲きます。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


这是另一个地方,札幌站附近步行街上的八重樱。

ところ変わって、こちらは札幌駅近くの遊歩道の八重桜です。










这是上周周六拍摄的景象。风一吹,落英缤纷。
こちらは先週土曜日に撮影したもの。風が吹くとはらはらと散っていました。









拍照片还是晴天好啊~。
写真を撮るには、やはり晴れた日がいいですね~。









今年染井吉野开花后,低温天一直持续,所以八重樱开花就迟了。多亏了开花晚,可以长时间欣赏樱花了。
今年はソメイヨシノが咲いた後、気温が低い日が続いたので八重桜の開花が遅れたようです。おかげで長い期間、桜を楽しむことができました。

虽然樱花花期结束了很寂寞,不过接下来札幌市也到了丁香花的季节了。23日(周三)开始,大通公园将举办“紫丁香节”。那个景象还在博客见吧!
桜が終わってしまうのは寂しいですが、次は札幌市の花にもなっているライラックの季節。23日(水)からは大通公園で「ライラック祭り」も開かれます。そのようすはまたブログで!