在外国观光客眼中也很有人气的洞爷湖。虽然我曾经去过好几次,但是迄今为止几乎都只是住在温泉街。这次,第一次沿着周游道路看到了各处的景致,给大家介绍几个。

外国人観光客にも人気の洞爺湖。私も何回も訪れているのですが、これまでは温泉街に泊まるだけという場合がほとんどでした。今回は、初めて周遊道路を通って湖畔のスポットをあちこち見てきましたので、いくつかご紹介します。



从札幌到洞爷湖,乘车经由中山岭2个半小时。虽然已经是4月了,但是中山岭的顶上还有这样的雪。

札幌から洞爺湖まで、中山峠を経由して車で2時間半。もう4月だというのに、中山峠の頂上はまだこんなに雪がありました。






一边看着这样的风景,到达了洞爷湖。

こんな風景を見ながら、洞爺湖に到着。









这里是洞爷湖温泉街的隔湖对面(北侧)的「洞爷・水之站」。从温泉街乘车大概15分。咦?停车场的白色东西是什么……

ここは洞爺湖温泉街から湖を挟んで反対側(北側)にある「とうや・水の駅」。温泉街からは車で15分ほどです。ん?駐車場になにか白いものが・・・






靠近之后惊呆了。这个,不是放置的物品哦!是真的天鹅。这两只,听说在这里定居了。

近寄ってびっくり。これ、置物じゃないんですよ!ほんものの白鳥です。この2羽は、ここに居着いてしまっているそうです。







建筑物中,有出售特产商品的店、观光情报中心、食堂。在展示空间里,展示着当地孩子们用木头制作的作品。

建物の中には、特産品販売コーナーや観光情報コーナー、食堂などがあります。展示スペースには、木を使って地元の子供たちが作った作品が展示されていました。





从这里,可以看到从温泉街能看到的景色的正对面的风景。

ここからは、温泉街から見える景色のちょうど反対側を見ることが出来ます。







大约10分钟后回到了温泉地这边,在「月浦」这个地区顺便看了看。这里是现在日本正在上映的电影「幸福的面包」的拍摄地。这家店,是作为故事的场景的咖啡屋。
「幸福的面包」网站 →http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/index.html
10分ほど温泉地側に戻って、「月浦」という地区に立ち寄りました。ここは今日本で公開されている、「しあわせのパン」という映画のロケ地になったところです。このお店が、物語の舞台になったカフェです。
「しあわせのパン」公式サイト →http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/index.html


从这里看洞爷湖也是绝美的景致。这次没什么时间了,什么时候要来慢慢巡游其他的拍摄场所。

ここから見る洞爺湖も絶景です。今回は時間がなかったけど、いつかほかのロケ場所も含めてゆっくり巡りたいです。








接下去到访的是温泉街的「洞爷湖首脑会议资料馆」。虽然来过几次温泉街,但还是第一次进入这里。

続いて訪れたのは、温泉街にある「洞爺湖サミット記念館」。温泉街は何度も来ていますが、ここに入るのは初めてです。












这里展示了2008年举行的洞爷湖首脑会议相关的展示品。入场费是400日元。会议圆桌的实物、所提供的饮食资料等、有各种各样有趣的资料。

2008年に行われた洞爺湖サミットに関する展示物があります。入場料は400円。会議の円卓の実物や、提供された料理の資料など、興味深い資料がいろいろありました。





特别是木质的桌子和椅子,是汇集了家具技术精髓的物品。没有使用一颗钉子,全部都是用组木的手法制作而成的。

特に木製のテーブルやいすは、家具技術の粋を集めたもの。釘を一本も使わず、すべて組木の手法で作られているそうです。






最后,在温泉街的「足浴」停下了。

最後に、温泉街にある「足湯」に立ち寄りました。










坐在椅子上,只把脚浸在温泉里。可以很轻松的享受温泉。

いすに座って、足だけを温泉につけるというもの。気軽に温泉を楽しめます。







到了夏天,沿着湖畔的周游道路徒步或者骑自行车散步的人也会多起来。如果知道了有这样的景点,即使在这里呆上几天,也能享受到各种各样的乐趣呢。

夏場は湖畔の周遊道路を徒歩や自転車で散策する人も多いそうです。こういったスポットを知っていると、何日か滞在してもいろいろ楽しめそうですね。