今天是大家熟悉的住在北海道东部网走市的“招福先生”带来的流冰信息。流冰观光如今是极盛时期。有很多人都前来观看哦。
今日は皆様おなじみ、道東の網走市にお住まいの「招福先生」の流氷情報です。流氷観光は今がまっさかり。たくさんの人が訪れているようですよ。

***********************************************************

大家中午好!我是网走观光协会的“招福先生”。
みなさんこんにちは!網走市観光協会の「招福先生」です。

<流冰终于接岸啦!!(2月17日)>
<やっと流氷接岸!!(2月17日)>

迟到了的网走的流冰接岸终于来了!!眼前所能看到的海都被流冰覆盖了!!每一次看都会感受到新的感动^^比历年晚了两个多星期,所以好希望能够延长两星期结束啊^^
照片是从道之站「流冰街道网走」的2层拍摄的。

遅れていた網走での接岸がやっと来た!!目の前の海が見渡す限り流氷で覆いつくされている!!何度見ても新たな感動を覚える^^ 例年より2週間以上も遅くなったが、その分長くいて欲しい^^
写真は道の駅「流氷街道網走」2階から。

<扣人心弦的流冰带>
<迫力の流氷帯>

迎接「流冰接岸第一天」的网走。今天海被流冰覆盖变得雪白。就好像白色的广阔的陆地一样!!
「流冰观光碎冰船极光号」今天也能遇到扣人心弦的流冰带^^

「流氷接岸初日」を迎えた網走。今日も海原は流氷で真っ白に覆われている。まるで白い広大な陸地の様だ!!
「流氷観光砕氷船おーろら」は今日も迫力のある流氷帯に遭遇できる^^










<充满冲击力的流冰>
<迫力の流氷>

今天能看到的流冰原野正在扩展。很久以前,从本州来的观光客曾经这样问过:“这么广阔的土地上怎么没有一间房子呢?”确实,看不出这下面是海,所以才这么想的吧^^

今日も見渡す限りの流氷原が広がっている。昔、本州からの観光客に「こんな広い土地に家が一軒もないのはどうして?」と聞かれたことがある。確かに下に海があるようには見えないから、そう思うのも分かる^^



<藻琴山步行滑雪旅行>
<藻琴山歩くスキーツアー>

藻琴山步行滑雪旅从3月4日开始。从山顶上可以望到充满流冰的鄂霍茨克海和知床群山,以及屈斜路湖。在大自然中漫步,在这过程中留下的汗水才是最难得的!!参加的人们一齐喊着「藻琴山、最棒!!」的口号。啊、一起来环保旅行「藻琴山步行滑雪旅行」吧Let’s go 😉

藻琴山歩くスキーツアーが3月4日開催される。 頂上からは、流氷のオホーツク海や知床の山々、屈斜路湖が望める。大自然の中を歩き、そこで流す汗は最高だ!! 参加した方は「藻琴山、最高!!」と口を揃えている。さあ、これぞエコツアー「藻琴山歩くスキーツアー」へLet’s go 😉

<流冰山脉>
<流氷山脈>

大约十多年前还能看到这样的「流冰山脉」!!
网走的流冰从1989年开始急剧减少,觉得此后这样的照片会在2003年复活,但是这之后还是开始漫漫地减少。全球变暖被称为其中一个原因。

10年ほど前にはまだこんな「流氷山脈」も見られた!!
網走での流氷は1989年から急激に減り始め、その後この写真の2003年には復活したかのように思えたが、その後はまた徐々に減りはじめている。地球温暖化がその原因の一つと言われている。

<御神渡(omiwatari)>
<御神渡り(おみわたり)>
在从网走乘车约1个半小时的屈斜路湖,今年也可以看到「御神渡」(湖中膨胀的冰相互撞击而隆起的现象)。在19日开展了观察会。隆起的冰高50厘米,长2千米。
「流冰」是非常漂亮的自然现象,「御神渡」也不能忽略。

網走から車で約1時間半の屈斜路湖で今年も「御神渡り」(湖に張った氷がぶつかり合って盛り上がる現象)が見られている。19日には観察会も実施された。高さ50㌢、長さ2㌔に盛り上がった氷を観察。
自然現象の大スターは何と言っても「流氷」だが、スター級の「御神渡り」も見逃せない^^

********************************

今年在近处看到流冰的几率很高。「以后去看看!」这样的旅行者应该很多吧。流冰观光船上、真的~~~很冷,要好好进行防寒工作啊!

今年は流氷が間近に見られる確率が高いようです。「これから見に行くよ!」という旅行者の方もいらっしゃるでしょうね。流氷観光船の上は、ほんとう~~~に寒いですから、防寒をしっかりなさって下さい!

中国人所写的网走博客
(在網走中国人による網走ブログ)

http://abashiri.jp/tabinavi/21blogchinese/

网走市观光协会HP      http://www.abakanko.jp/
網走市観光協会HP   http://www.abakanko.jp/