继续介绍用雪制作的野外艺术鉴赏展,「冬日马戏团」。

雪で制作した野外アートを鑑賞する催し、「ウィンターサーカス」の続きです。



接下来去看的会场是上富良野的见晴台公园。去往作品的道路上摆放了雪蜡烛,渲染着气氛。

次に訪れた会場は、上富良野の見晴台公園。作品への通路にはスノーキャンドルが並んで、雰囲気を盛り上げています。







亮光中浮现出了白桦树。

ライトに浮かび上がる白樺の木。














这个作品是「丘之标~second season~(土田浩贵  制作)」。传达给人的意象是指引未来的路标。

この作品は「丘の標~second season~(土田浩貴 作)」。未来に向かう道しるべをイメージした作品です。








蓝色的灯光真美啊。

ブルーのライティングが美しいですね。










观看的角度不同,可以看到各种各样的表情。

見る角度によって、様々な表情を見せます。










这里也有当地人给参观者送来当地特产。

ここにも、地元の皆さんが見学者に地元の名物を振る舞ってくれるコーナーがありました。









使用当地产的「上富良野猪肉」和蔬菜做成的双色咖喱。超低价100日元!

地元産の「かみふらのポーク」や野菜を使った二色カレー。特別価格の100円です!








这边是「sagari汁」。听说sagari的意思是猪的横膈膜,从一头猪上只能取下一点点的珍贵的肉。这是50日元。

こちらは「サガリ汁」。サガリというのは豚の横隔膜のことで、一頭からわずかしかとれない貴重な肉なのだそうです。こちらは50円。






双色咖喱和土豆做成的3色油炸丸子。由于这是今后打算出售的食品,所以可以免费试吃。

2色のカレーとじゃがいもを使った3色コロッケ。こちらはこれから発売予定とのことで、試食として無料でごちそうになりました。







我对当地的美味非常的满意。严寒中的当地人,谢谢你们!

すっかり地元の味を堪能しました。みなさん、寒い中ありがとうございました!








接着,沿着完全暗下来的道路返回札幌。到了占冠村,来时经过的道之站的冰蜡烛被点亮了!

さて、すっかり暗くなった道を札幌に戻ります。占冠村まで来ると、来るときに立ち寄った道の駅のアイスキャンドルに明かりがともっていました!







几乎没有能够看到这么多的冰蜡烛同时点亮的地方。非常壮观!

これだけたくさんのアイスキャンドルが一度にともっているのを見られる所はめったにありません。壮観です!








这边的广场上也有很多!

こちらの広場にもこんなにたくさん!










由于高速公路封闭,没有看到旭川的作品,但是却意想不到地看到了如此美丽的景象。

高速道路が閉鎖されて旭川の作品は見に行けませんでしたが、思いがけずこんな美しい光景を見ることが出来ました。










这个「冬日马戏团」,包括我这次去的2个会场,一共有7个会场。随着时间的过去,作品不会被销毁,而是留在那里。看着它渐渐融化消失,这样的变化也是种趣味。
有兴趣的您想不想去看一看?我认为作品大概会留到3月末。

この「ウィンターサーカス」、私が今回見に行った2つの会場を含め、全部で7つの会場があります。作品は時間がたっても取り壊さずにそのまま残しておき、しだいに溶けて消えていく、その変化も楽しむのだそうです。
ご興味のある方は訪ねてみては?たぶん3月までは残っているのではないかと思います。

这是官方网址,可以看到作品的介绍和会场的地图。
→ http://www.taisetsu-furano.jp/wintercircus/2012/index.html(日文)

こちらのホームページで、作品の紹介や会場の地図を見ることが出来ます。
→ http://www.taisetsu-furano.jp/wintercircus/2012/index.html(日本語)