上周,笔者参观了小樽的一家温泉旅馆。
这家旅馆是在北海道少有的、纯日本风格的旅馆。
先週、小樽にある温泉旅館を見学させて頂きました。
北海道では珍しい、純日本風の旅館です。



在国道边儿上的旅馆入口的大门。
从这儿进去之后,不远处就看到建筑物了。
国道わきに立つ、旅館の入り口のゲート。
ここからしばらく奥に入っていったところに建物があります。










这个旅馆是建在有2万坪(相当于66248平方米)那么大的日本庭园当中的。
1957年开始营业至今,是一家历史久远的旅馆。
この旅館はなんと、2万坪(66248平方メートル)もある日本庭園の中に建てられているんです。
1957年に営業を始めた、歴史ある旅館です。








从玄关迈进屋里,居然从这里开始已是铺好的榻榻米!
令人油然而生“真是来到日本了”的感慨。
玄関を一歩入ると、もうそこから畳敷き!
「日本に来たんだなあ~」という気分が盛り上がりますよ。








在35间客房当中,有16个房间是带露天浴池的。
在自己的房间当中,一边眺望着庭园的美景一边泡温泉…无上的享受啊。
35室の客室のうち、16室が露天風呂付き。
自分の部屋で庭園を眺めながら温泉に入る・・・いいですねえ。







有各种类型的露天浴池。
いろいろなタイプの露天風呂があります。























这里是唯一一间特别房间的入口。
こちらは1室しかない特別室の入り口。















房间中设有露天浴池、足汤,还有照片上没拍到的按摩椅!
お部屋の中に露天風呂、足湯、この写真には写っていないですが、マッサージチェアまであります!









当然,也有普通的大浴场。 
もちろん、普通の大浴場もあります。











这里是餐厅。窗外的风景也很别致。
お食事処です。こちらも眺めがいいですよ。











回廊和公用空间的各处还有着这样的装饰。细小处可以感受到旅馆的经营者的周到和贴心。
ろうかや共有スペースのあちらこちらにこんな飾りがあって、さりげない心遣いが感じられます。











据说,雪化了以后,还可以在这宽敞的庭园里散步。
在这样的地方度过闲适的一天,放松身心再好不过了。
另外周围没有繁华街市的喧闹,对于喜欢幽静清雅的客人可是强力推荐哦。
雪が溶ければ、広い庭園を自由に散歩することもできるそうです。
こんなところで一日過ごせば、心からリラックスできそうですね。
ちなみに周りに繁華街はないので、ゆっくり静かに過ごしたい方にお勧めです。